男子が「やっぱり女心は理解しがたい…」と思ったこと3選

言えばわかる女心でも、理解し難いと思われてしまえば喧嘩の種に…。話を聞いてみました。

ガッカリする男性
(kaipong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性はよく「女心が複雑すぎてわからない!」と思うことが多いですが、例えそういうものだと知っても理解し難い部分が多いそうです。

fumumu取材班は、喧嘩にもなり得る女心を男性たちに聞いてみました。


①悩みに共感してほしいって…

男と女は考え方に相違があるものだし、女友達や彼女と話しているときに意見が食い違うことはあるのは仕方ないけれど…

「たとえば仕事なら男は、自力で何とか苦しい局面を打開するべき、そっちのほうが自分自身が強くなれる! と諭すことがあるんですよね。でも女性は共感してほしい、自分じゃどうにもならないから助けを求めたくなる、というケースでぶち当たることがあるみたいですよね。


これは恋愛でもそうで、自分自身の力で解決をという男性意見と、なんとかしてほしいという女性意見とで、僕自身はよく理解ができないなと感じることがあるんです。ただ無駄に時間を消費していくので、余裕がないときはしんどいですね」(20代・男性)


②愛情を確認するために不機嫌に…

ふとしたことで急に不機嫌になることは、男子にはなかなか理解できないようです…。

「『ほっといて』と言われて、本当にほっておくと『なんで放置なの?』と怒り出し、『どうしたの?』と声をかけ続ければ『そっとしておいて』と言われ…途方に暮れたことがある人も多いと思います。


これらの行動の根源には『彼はわたしのことを本当に好きか。どれくらい好きでいてくれるのか。どんなわがままをいっても受け入れてくれるのか』と“彼の気持ちを確認する”という目的があるのだそう。そんなこと、言われないとわからないですね。言われても面倒ですが」(20代・男性)


関連記事:年齢を重ねれば男は女心が理解できる? 結婚してもムリとの声も

③「どっちも似合う」というと怒るし…

たまに彼女と洋服を買いにショッピングに行くという男性は、いつも聞かれるこの言葉に「イラッとする…」との言葉が多数。

「『どっちが似合う?』という質問がとっても厄介。本心で『どっちも似合うよ』と言っても、『真面目に考えて!』と怒り出すんです。


正直、細かい差異とかはわからないので、どちらかに絞るのが本当に難しいことも多いのですが、あえて1つで選んでもダメ。


『ええ、こっちの方がいい気がする』と彼女なりの答えを実は持っているんです。ただ、買い物の後押しをしてほしいだけですよね。にしたってどう答えたらいいんでしょう。自分の中でいいと思っているものがあるなら素直に買ってくれとたまにイラっとします」(20代・男性)


女心がわかりにくいと言いますが、どういうことを求めているかわかった上でも理解しがたいと思うことが多いです。そう言ったことに対して女心を押し付けてしまうと、喧嘩に発展することもありそうですね。

・合わせて読みたい→そんなことで怒るなんて…男性が女心がわからないと思った瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!