ラーメンと屋台だけじゃない! 「博多めんたい重」が美味しすぎた

福岡・博多にある『元祖博多めんたい重』が絶品すぎた。

博多めんたい重

福岡グルメと聞いて何を思いつきますか? ラーメン、屋台、もつ鍋、餃子…。九州・福岡はおいしいグルメがたくさんあります。

その中で、最近SNSで話題になっているのが『博多めんたい重』。気になって仕方ないfumumu編集部記者は早速、福岡で実食してきました!


■博多めんたい重とは

博多にあるの日本初の明太子料理専門店の名物となっている『元祖博多めんたい重』。

手間暇かけてじっくり漬けこんだ昆布巻き明太子を、海苔を敷いたご飯の上にのせ、旨味成分たっぷりの「特製かけだれ」をかけて食べるグルメです。辛さは何もかけない基本から、小旨辛、中旨辛、大旨辛と自分で選ぶことができます。

見た目の華やかさと味のおいしさからSNSでも話題に。

見るだけでもよだれが出てくる…。2010年にオープンしてから、毎日多くの人がお店を訪れているようです。


関連記事:カルディで大人気! 「めんたいマヨソース」が病みつきの美味しさ

■常に行列!

朝7時から夜の22時半まで営業しているお店。朝、昼、夜いつでも食べることができます。場所は福岡の中心・中州。お店の外もオシャレ!

今回、9月の3連休のど真ん中の日曜日の朝9時半に行きましたが、すでにすごい行列!

スーツケースを持って並んでいるとお店の人がやってきて店内で預かってくれます。これは観光客にとって嬉しいサービスですね!また、お持ち帰りもできるので、お弁当として買っている人もいました。

1時間ほど待って店内に入ることができました。正直、もっと時間がかかると思っていましたが、店内は112席あり、お店の回転も早いので思ったよりも早く入ることができるかもしれません。


■明太子と海苔の味がたまらない!

運ばれてきた「博多めんたい重」をさっそくオープン! 海苔の香りを楽しみつつ、明太子が一本まるまる入っているめんたい重の迫力にテンションあがります!

ひとくち食べると…漬け込んだ明太子の味が口の中に広がり、期待を裏切らない美味しさ! 自分たちで選んだ辛さのたれを少しずつかけ食べてきます。

ちなみに温泉卵やたたきとろろなどをかけることができ、ご飯の量も調節することができます。これは女子にとっては嬉しいサービスですね。自分のお腹のコンディションに合わせてカスタマイズができます。

博多めんたい重セット

今回は通常の量のご飯に、たれは中旨辛をチョイス。トッピングはたたきとろろ。そして、めんたい吸いがついてくる定番セットにしました。

とろろはとろとろしているだけではなく、シャキシャキとした食感も顕在。ご飯と特製たれとの相性が抜群! めんたい吸いも下の方に豆腐が入っていてほっこりとした味。薬味として明太子を少しいれることで、また違う味わいを楽しめます。

迫力満点に見えるお重箱ですが、ペロリと完食! 明太子そのもの味を十分に味わえる博多グルメでした。


■他メニューも魅力的!

『元祖博多めんたい重』は明太子だけではありません。他にもめんたい重のお供として『博多めんたいもつ煮』や『めんたい煮こみつけ麺』と明太子をふんだんに使ったメニューがあります。

「ご飯だけじゃ物足りない!」「もっと明太子を使った料理を食べたい!」という方は一緒に食べてみるのも良いかと思います。

博多名物・明太子の味が存分に味わうことができる『博多めんたい重』。博多旅行に行く際は要チェックです!

・合わせて読みたい→ファミマ新作「グリルロールチキン」を割ったら夢が広がっていた件

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事