告白する勇気が出る! 両想いだと確信する瞬間

NOT当たって砕けろタイプはある程度、両想いと感じられないと告白はできません…

喜ぶ男性
(MangoStar_Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「告白しても振られたら傷つく…」というタイプの男子は、ある程度、両想いと感じられないと告白はできません…。そう、意中の彼に告白して欲しいのなら”私も気がある”とわかるようなサインを送った方が率が上がるということです。

そこでfumumu取材班は、男性が「両想いだ」と確信する瞬間を聞いてみました。


■地震や天災時に心配してくれる

「大きめな地震の直後に、LINEで『今の地震大きかったね。大丈夫だった?』と心配されたり、実家が九州なんだけど、九州が大雨の時に『実家は大丈夫?』と、何かと気にかけてもらえると片思いじゃないんだろうなと。


自分もそうだけど、こういう時に心配LINEをすぐ送るのは、親族か好きな子くらいだもん。好きなら恥ずかしがらずに、こういう時にすぐLINEを送った方がいい」(30代・男性)


関連記事:デートはするのに告白してくれない…気になる男子への対策は?

■自分に影響されている感がある

「友達以上恋人未満のイイ感じな時のデートで、相手が俺の話したことを覚えていてくれて。で、徐々に俺の趣味に影響されはじめた感じがあった。たったそれだけのことなんだけど、興味を持たれているのは伝わったね。


好きな子となら、ただ話すだけでも十分楽しいからいいんだけど、こっちの趣味に興味を持ってくれると関係に希望が持てる。こっちの趣味に興味持ってくれると、デートにも誘いやすいし」(20代・男性)


■告白しても振らないよアピール

「アプリで知り合った女性とデートを何回か続け、わかりやすくその女性から”告白しても振らないよ”アピールをされたので告白をした。自分が”当たって砕けろ”ができないタイプで、できれば告白しても振られない確信が欲しいから、すごくありがたかった。


告白しても大丈夫ならわかりやすいサインをもらえると、男子も本気ならちゃんと告白すると思う」(30代・男性)


好きだけど、振られた時のことを考えるとすぐには告白できない男子も多いもの…。両思いとわかればきっと彼も動き出すかと。

・合わせて読みたい→草食男子が増えているとはいうけれど…確信しないと告白できない理由

(文/fumumu編集部・美佳

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事