素直じゃない、ひねくれた性格の自覚がある? たまには本音を

仲のいい人たちは、そんな性格を理解してくれていますが…

ひねくれた態度
(Tanya Constantine/Blend Images/Thinkstock/写真はイメージです)

生意気な態度を取る反抗期の時期を過ぎても、素直になれず悩んでいる人もいると思います。とくに家族が相手だと、きつめな言葉を返してしまうのは、それだけ心を開いているからかもしれません。

 

■彼氏にツンデレはひねくれ者?

fumumu編集部では、全国20~60代の男女1,361名に「自分はひねくれた性格だと思う」か調査を実施しました。

ひねくれた性格だと答えた人は全体で47.5%と、半数近くもいることが判明したのです。

性別・年代別で20代に注目をすると、男性よりも女性が8ポイントほど高くなり、半数を超えています。

ひねくれた性格性別・年代別グラフ

彼氏につい、ひねくれた態度を取ってしまう女性は多いでしょう。

「私がすぐに機嫌を損ねるから、彼氏が『ごめんね』と謝ってばかり。『言い過ぎたな』って思っていても、『そんなんじゃ、許さないから』とか言ってしまうんです。

 

それでも付き合ってくれている彼氏には、感謝の気持ちしかありません」(20代・女性)

 

彼女はただのツンデレで、彼氏はそんな女性が好きなのかもしれません。

 

■女性に振り回されるのが好きな男性

少しMっ気のある男性は、ひねくれた女性に振り回されるのが好きなのだそうです。でもたまには、素直な気持ちも聞きたいとの思いも…。

「僕は振り回されるくらいの子が好きなので、ちょっとくらいひねくれていてもいいと思います。ただあまりに否定ばかりが続くと、少し不安も…。

 

たまにでいいので『好き』などの素直な気持ちを伝えて欲しいですね。数か月くらいなら、わがままばかり言われても乗り切れます」(20代・男性)

 

■親も気持ちは理解しているけど…

親にも、なかなか素直になれないこと、ありますよね? 恥ずかしい気持ちが邪魔をしてしまうのです。

「親につい、冷たい態度を取ってしまいます。心の中では感謝しているのに、気持ちを表に出すのが恥ずかしくて。

 

きつい言葉を返したときには、『なんでもっと素直になれないんだろう』と反省しています」(20代・女性)

 

親も同じような経験をして、大人になっています。

「自分も若い頃は、親に口ごたえばかりしていました。今も実家に帰れば、母にはけっこうきつい話し方をしているし…。

 

だから子供が素直になれない気持ちも、すごくわかるんです。ただやっぱり、寂しさは感じますね」(40代・女性)

 

性格を大きく変えるのは難しく、また個性も失いかねません。ただたまには少しだけ、本音を伝えてみる機会を作ってみるのもいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→男子に嫌われるとわかっていても…素直じゃない女子の心理

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!