行かなきゃよかった…男子目線の「ダブルデート失敗談」

ダブルデートは楽しそうなイメージがありますが、実際のところは? 経験者の男性たちに詳しい話を聞きました。

落ち込む男性
(liza5450/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

友達からダブルデートに誘われた時、行くか行かないかで迷ってしまうこと、ありますよね。

男性たちに聞いてみると、行かなきゃよかった…と後悔している人もいるようです。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①友達彼女の方が可愛く見えて

「ダブルデートでBBQに行きました。全員が顔見知りだし、BBQは大勢の方が楽しいと思ったからです。


ところが、一緒に行動するうちに、友達の彼女の方が可愛く見えてしまって。それ以来、自分の彼女に対する恋愛感情がすっかりなくなってしまいました」(20代・男性)


ダブルデートでは、友達の彼女とも疑似恋愛ができてしまいます。いくら顔見知りだと言っても、ダブルデート中に親近感を抱いて、恋心が芽生えてしまうこともあるようです。


関連記事:ダブルデートってどんな感じ? みんなの経験を聞いてみた

②女性同士が盛り上がり過ぎて

「ダブルデートで東京ディズニーランドに行った時のことです。女性同士が盛り上がり過ぎて、そのまま2人だけで行動を始めてしまい、僕たち男性陣は置去りにされてしまいました。


正直、男性同士はそこまで仲良くなかったので、話すこともすることもなく、ただただダルかったです」(20代・男性)


ダブルデートをする以上、一緒にいる全員が楽しめるような気遣いは大切ですよね。


③男性同士を比べられて

「ダブルデート中、彼女の友達の彼氏と自分を比べられて、散々な思いをしました。『私も奢って欲しい』とか『私の荷物を持って』など、同じような振る舞いを強要されてウンザリ。


『そんなに俺に不満があるなら、友達の彼氏と付き合えば』と言って帰ったきり、彼女とは連絡を取っていません」(20代・男性)


友達の彼氏と比べるつもりなんてなかったとしても、一緒に行動していたり、目の前にいれば、否が応でも影響されてしまうでしょう。しかし、だからと言って、友達の彼氏と比べて、自分の彼氏に対して不平不満を言うのは筋違いですよね。


軽い気持ちで行ったが最後、友達はもちろん、彼氏との関係がこじれてしまうこともあるようです。

少しでも迷いを感じているのなら、ダブルデートはしない方がいいかもしれません。

・合わせて読みたい→ダブルデートで妙な張り合いも…つまらないデートになる理由3つ

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事