婚活必勝法! 男子を落とす「電話テク」5ステップ

電話は、LINEとは違ったテクニックが必要になります。詳しい使い方を、経験者の女性たちに聞きました。

電話する女性
(shih-wei/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

婚活パーティーやマッチングサイトなどで出会った人と、初めて電話をするのは緊張しますよね。

いくらLINEやメッセージなどでやり取りをしていても、「何を話したらいいかわからない」とか「自分の言動が失礼になっていないか気になってしまう」と不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、fumumu取材班が、電話で男子を落とす方法について、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。


①電話して大丈夫かLINEで確認する

「私が電話をする時は、事前に「今から電話しても大丈夫?」とLINEで確認しています。突然電話をしてしまうと、相手にとっては迷惑なこともあります。こういう気遣いができるかどうかで、高感度が大きく変わりますよ」(20代・女性)


関連記事:交際前に「やっぱいいや…」と冷めた男子の言動

②電話への感謝の気持ちを伝える

「電話をすることができたら、まず、『電話してくれてありがとう』と、感謝の気持ちを伝えています。お礼を言われて喜ばない人はいません。相手が忙しい人なら、尚更、効果てきめんです」(20代・女性)


③長電話はしない

「いくら話が盛り上がったとしても、長電話は禁物です。暇人みたいに見えるし、『長電話する子』だと思われたら、気軽に電話に出てくれなくなる危険性も!

関係を長続きさせたいと思っているなら、『もっと話したいな』と思わせるように、手短に切るのがコツですよ」(20代・女性)


④言い残したことがないか確認する

「自分から電話を切る場合、最後に言い残したことがないか、念のため相手に確認しています。最初の電話で上手に話せる男性の方が稀なので、女性が上手にリードすることも大事だと思います」(20代・女性)


⑤「話せて嬉しかった」とLINEする

「電話が終わった後に、『話せて嬉しかった』とLINEすると高確率で喜ばれます。『また電話しようね』とか『声が聞けて嬉しかった』など、電話では言いにくいような、ちょっと恥ずかしい一言に、男性たちはキュンキュンしてるみたいです」(20代・女性)


電話での会話がスムーズにできるようになれば、デートまで漕ぎ着けるのはそう難しくないでしょう。

初めての電話の際には、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→LINEや電話で恋の駆け引き…知っておくべき「押して引く」テク3選

(文/fumumu編集部・志都

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事