野猿が復活!? 18年ぶりのメンバーとの集結に騒然 「胸アツ」

18年の時を経て、元野猿メンバーがユニットを組んだことを発表し、驚きと歓喜の声で溢れています。

(画像は石橋貴明Instagramのスクリーンショット)

18年前、”野猿”は国立代々木公園競技場第一体育館で、完全撤収として完全ライブを行ない、伝説となりました。

17日、とんねるずの石橋貴明さんが自身のインスタグラムで新ユニット「B Pressure(ビープレッシャー)」を結成したことを報告し、このメンバー発表にファンからは興奮の声が相次いでいます。


■気になるメンバーは?

昨年3月に放送終了してしまいましたが、20年以上続いた長寿番組バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。

“野猿”は、1998年4月から2001年5月まで活動していた音楽ユニットです。とんねるずの2人に加え、ディレクターや大道具、カメラマンと番組スタッフで構成されたユニットは、多くのヒット曲を生み出しました。

今回結成した『B Pressure』は、石橋貴明さんのほか、類い稀な歌唱力で注目を集めた「Teru」こと平山晃哉さん(元アクリル装飾・洞爺湖観光親善大使)、アイドル性ナンバーワンだった「Kan」こと、神波憲人(元衣装・現在フリースタイリスト)という3人構成のようです。


関連記事:「ノースリーブス」が結成11周年 お祝い動画ではまさかのハプニングも…

■「また青春を…」「胸アツ」

コメント欄では、「たかさんのプロデュース力は、野猿の頃から半端ないから楽しみ!」「30歳にして、また青春を味わえると思いました。すっごく嬉しいです」と喜びの声で溢れています。

また、中には「わー!胸アツ!」「えええええええ!?」「叫んじゃった!!!!!」というように、驚きのあまり語彙力を失っている人もちらほら…。それだけ衝撃的な出来事だったのでしょう。

さらに、ミュージックプロデューサーは、野猿の全楽曲を作曲した後藤次利さん! 後藤さんは、「再びこの曲を起点に、年月を重ね魅力が増した3人の男たちの背中を、音楽で後押しできたらと思っています」とメッセージを綴っています。


■1st Singleは11月1日

ファンにとっては、いつから本格的に始動するのか気になるところ。まずは大阪で収容人数300人のライブハウスから、演奏がスタートされるようです。2019年の11月1日に『Freeze』をリリースとのこと。楽しみですね!

また、結成を機に、後藤さんのツイッターも開設されました。こちらも要チェックですね。

まさか18年の時を経て、元野猿メンバーが再結成するなんて…。魅力が増した彼らの活躍が待ち遠しいです。

「懐かしい!」と思う世代にはもちろんのこと、当時を知らない世代をも楽しませてくれるはず!

・合わせて読みたい→女子大生も胸アツ! 映画『ボヘミアン・ラプソディ』をより楽しむポイント

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事