ブラとパンツは必ずそろえて…女性の下着にまつわる変なこだわり

たとえ見えなくても、1日を一緒に過ごす下着。できれば、こだわりのものを着用したいと思っている人もいるでしょう。

②外出しないときに古いものを履く

「下着も長期間使っていると、だんだんと劣化してくるじゃないですか。捨てるにはまだ早いけれど、人に見せるにはちょっとってものがあると思います。


そんな中途半端な下着は、家で履くようにしているんです。部屋着みたいな感じで、『部屋下着』とでも言うのかな…。見せないときでも外出のときは、まだ新しいものを履きます」(20代・女性)


関連記事:ネットショッピングで失敗…女性が着用してテンションが下がる下着とは

③白の下着は履かない

「私はできるだけ、白い下着を買わないようにしています。理由はやはり、汚れが気になるからだと思います。


どんなにかわいいデザインの下着があっても、白というだけで避けてしまうときもあるほどで…。他の色だって、汚れが目立つものもありますが、ただ気持ちの問題ですしょうね」(20代・女性)


他人には理解ができなくても、こだわりたい部分があるのでしょうね。

・合わせて読みたい→黒い下着はセクシー? 女子が着けて感じるデメリット3選

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事