しずる村上、「何もわかってませんでした」 千葉県の現状を拡散希望

村上純さんを通して、多く千葉県の今ある状況が語られました。村上さんは拡散を呼び掛けています。

しずる村上
(画像はのスクリーンショット)

お笑いコンビ「しずる」の村上純さんが「千葉の方からの声です」と、寄せられたメッセージに拡散を呼び掛けました。


■台風直撃の千葉は生活も困難に…

千葉県を直撃した観測史上最高の最大瞬間風速を記録した台風15号は、通過後も千葉県内に大きな被害をもたらし、現在でも停電、断水が続いているところがあります。

11日、村上さんは自身のツイッターで千葉県のフォロワーから寄せられたメッセージと画像を添付し、拡散を求めています。

「この現状を一人でも多くの方に知ってもらえたら」と呼び掛け、「僕もこのメッセージを見るまで何もわかっていませんでした。1日でも早い復旧を心から祈っております」と、メッセージを綴りました。


関連記事:綾小路翔、千葉で開催したフェス 一夜明け想いを綴る「一生を賭けて…」

■千葉県の今ある現状は?

千葉県勝浦市出身のフォロワーから寄せられたメッセージには、停電や断水が続き、圧倒的な水不足に陥っていること、車が走る道路は渋滞であること、その道路には亀裂が入り、信号も止まっていることなど、現状が記され「周囲の街の状況は3.11レベルです」と説明しました。

千葉県内では復旧した地域が増えながらも、現在もなお、停電や断水が続く地域があります。


■ファンからも寄せられる千葉の様子…

この投稿を受けて、千葉県に住むファンからも多く情報が寄せられました。

「市原市に住んでいるのですが、配給が底をついたにも関わらず、市は個人からの支援物資は受け付けていません…(企業からは受け付けているそうです)。混乱を招かないための対応かもしれませんが、圧倒的に水が足りません」


「市原市内で熱中症で亡くなった方、機能ない信号のせいで亡くなった方もいらっしゃいます…」


「停電している地域では、携帯の電波もなく、圏外な状態になってたりします。情報遮断で何もわかりません。だから、連絡を取りたくても『LINE』も電話もダメでした」


「千葉県では停電、断水、通信障害で陸の孤島状態。情報が足りない。水が足りない。食べ物が足りない。ガソリン、電池が足りない」


「房総半島です。電信柱、大木がなぎ倒されて、車で出られない方が多数おります」


また、昨年に北海道地震を経験した人は、「とにかく水!食料!電池!」と必要な物資を呼びかけています。この投稿を見た企業なども、協力の姿勢を見せているようです。

情報が遮断された中で大変な状況に陥っている千葉県。少しでも早い復旧を願っています。

・合わせて読みたい→路上ライブはリスクが高い? その実態を調査 ミュージシャンに優しい街は…

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!