小林麻耶、「生きる意味がわからない」と問うファンへ贈った言葉は…

小林麻耶さんが、生きる意味について自身の考えを言及しました。ブログの読者からも多くの意見が寄せられています。

(画像は小林麻耶ブログのスクリーンショット)

フリーアナウンサーの小林麻耶さんが、以前からコメントをもらっていたという「生きる意味がわからない」というものに対して、自身の考えをブログで述べました。


■「生きる意味がわからない」というコメントに不安

麻耶さんは、以前から「生きる意味がわからない」というコメントをもらっていたといい、ずっと気になっていたそう。

これに対して、麻耶さん自身は「生きる意味はわからなくて、いい、と私は思います」と述べています。


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

■「生きる意味」必要ない理由

麻耶さんは「意味があった方がドラマチックだし、自分の存在価値が見出せる気がすると思います」と、意味を探すこと自体に共感しつつも、「生きていること自体が素晴らしくて尊いことだから、意味はいらないのかなと思うのです」と言及。

そして、「息を吸って吐いて、生きている。それだけで十分です。それ以上はいりません」と断言しました。


■考えてしまうときはどうすればいい?

また、「生きている意味」を考える時間の使い方に対しては、「どう生きるかを考える時間にするといいかもしれませんね」とアドバイスを送りました。

このブログを通して、生きる意味について改めて考えたファンも多いようで、多くの意見が寄せられています。

「普通のことなのにハッとさせられました」


「どう生きるか考える時間!衝撃を受けました。すごく素敵な前向きな変換。明日も笑顔で頑張れそうです」


「働くことは自分のために労働してお金を稼ぐことと私はずっと思っていました。働くことは側を楽にさせることでもあることを知り改めて仕事が大好きになりました」


「私は自分のためにも相手のためにも感謝し、プラスに、光を与えるという生き方をしたいです。生きる意味もそれだろうね私は」


また、闘病中の方も多く、この言葉に励まされた様子でした。

生きる意味は深く考えれば考えるほど、泥沼に陥ってしまいますよね。ポジティブに変換して、皆さんが心身穏やかに過ごせますように…。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!