「この子にプロポーズはできない…」交際はいいけど結婚は厳しい…と見切りをつけた彼女

男子がいう”恋愛と結婚は違う”とは、こういうことなのかもしれない。

ケンカするカップル
(Image Source/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

交際も長くなれば、結婚を意識するカップルもいますよね。彼からプロポーズをされるのを待っている女子もいるでしょう。けれど「交際はいいけど、結婚は難しいな…」とプロポーズを躊躇する男子も…。

そこでfumumu取材班は、結婚は厳しいと感じた彼女の言動について聞いてみました。


■家にビール缶やカップ麺ゴミが…

「彼女の部屋に行くたび、ゴミ箱の中にカップ麺の空き容器とビールの空き缶がいくつかあるし、テーブルの上には飲みかけのペットボトルが数本…。一緒にデートする分には楽しいけど、一緒に暮らすのはごめんかな。


さすがにそういう食生活をしている人との生活は考えられない。毎日のようにカップ麺とビールって…だらしない。しかも、ゴミの分別しないんだ…っていうね」(20代・男性)


関連記事:女子からのプロポーズ…男子的にはどうなの?

■細かいし自己中だしすぐ癇癪!

「交際当初は『美人で性格もよく、非の打ち所がない彼女だ!』と、自分至上最高の人を見つけた! これは運命だ! と舞い上がっていたのだが、徐々に彼女の本性が出はじめ萎えた…。


実際は、かなり細かい性格で、THE完璧主義。自己中で、すぐに癇癪を起こす超扱いにくい人だった…。出会った時に感じた『結婚願望あるのに、なんでこんなキレイな人がフリー…?』という謎が解けた。これじゃ結婚できないよ。楽しかったのは最初の2ヶ月だけ。交際3〜4ヶ月の時に彼女に結婚を迫られ、別れた」(30代・男性)


■結婚したいという割に貯金ゼロ

「彼女が結婚したい結婚したい言うくせに、全然将来のために貯金をしていない。完全に俺に頼りきっているところが本当に無理。毎月少額でもいいから貯金してほしい。


結婚しないにしても、もし事故にあったり大きな病気になったり、急な冠婚葬祭があったらどうするのだろう…? いい会社に勤めて、それなりに稼いで、実家から食料とか送ってもらっているのに、ネットでいろいろ買い物しすぎてお金がないとか情けない。そろそろオトナになってほしい」(20代・男性)


彼と結婚したくても、彼の中では『ちょっとこの状況では…』ということもあります。プロポーズ待ちなら、彼が安心してプロポーズできるような彼女でいてください。

・合わせて読みたい→どんな男性と結婚したら幸せになれる? 既婚女性に聞いてみた

(文/fumumu編集部・美佳

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!