10月から消費税アップ… 今、押さえるポイントとは?

、10月から消費税が10%にアップする予定です。損しないために、私たちができることとは…?

計算する女性
(Damir Khabirov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

以前から報じられ連日のように報道されていますが、10月から消費税が10%にアップする予定です。損しないために、私たちができることとはどんなことなんでしょうか。


■消費税は10%へ  2%の増税

値上がり幅は、2%。「2%しか上がらない」と考えることも、「2%も上がってしまう」と考えることもできますよね。

たとえば、税抜1,000円の商品の場合、今までは1,080円で買えていたのに、10月からは1,100円払わないと購入できないのです。その差は20円です。この場合は「20円程度か…」と感じる人もいるかもしれません。

しかし…100万円の商品ならどうでしょうか。108万円で買えていたものが110万円支払わないと買えないので、2万円も多く支払うと大きな痛手…なんだか損した気分になっちゃいますよね。

高額な商品は、増税前の購入を検討したいところです。さらに、年内に次の買い物を予定している人は増税前の購入が賢明です。たとえば…

・定番商品やデパコスなど値引きがないもの


・定期券、飛行機や新幹線のチケット


・ブランド物など大幅な値引きが期待できない高額な買い物

(ブランド物でも季節品は値引きされるケースもあるので要注意!)


日用品のような少額の買い物は、慌てて購入する必要はありませんよ!


関連記事:税金が海外旅行にも!? 2019年に知っておきたい増税とは

■軽減税率とポイント還元

今回の増税対策の目玉は“軽減税率”です。

お酒と外食を除く飲食品、新聞(定期購読分)は、消費税8%のままです。それ以外の商品は、10%になります。食料品は買いだめする必要ありません。

軽減税率以外にも、購入金額の5%がポイント還元される制度も消費税の増税と併せて行われる予定です。期間は、2020年6月まで。

ポイント還元になるのは、商店街などの中小の小売店や飲食店など対象になっているお店で、キャッシュレス決済を利用すると5%分が還元される仕組みです。対象のお店しか還元されないので、買い物をするときには上手に利用しましょう。


■今できる増税対策とは?

まずは、10月の増税までに“本当に必要な買い物”を一覧にまとめてみましょう。特に、デパコスなど値引きされない商品で「買う!」と決めていたものは、増税前に購入を検討してみてもいいでしょう。ただ、化粧品も消費期限があるのでむやみに買いだめしないほうがいいかも…。

「増税されるし、とりあえず買っておこう」はムダ使いになってしまうので気をつけてくださいね。消費税アップまで、あと少し。買い忘れがないか、確認しておきましょう。

・合わせて読みたい→デパコスをお得に購入できる!? 3つの方法とは

(文/fumumu編集部・荒木 千秋

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事