永遠だと一瞬だけ信じていたのに…あっけなく終わってしまった恋のゆくえ

「この愛は永遠だ」と信じていた恋愛も、あっという間に「永遠なんてない」と悟ってしまう事態に…

割れたハート
(eternalcreative/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

二人の愛がうまく噛み合っているときには、「この愛は永遠だ」と思うことでしょう。しかし一度歯車が狂うと、「永遠なんてない」と感じてしまうのです。


■半数近くが永遠の愛を信じている

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、永遠の愛はあると思うか、調査を実施しました。

永遠の愛はあると思うグラフ

「あると思う」と答えた人は、全体で47.5%でした。

fumumu取材班は女性達に、永遠だと信じていたけど終わってしまった愛について話を聞きました。


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

①彼氏に「ずっと一緒だよ」と言われて

「元カレは頻繁に、甘い言葉を言ってくれる人でした。『好き』や『愛してる』はもちろん、『ずっと一緒だよ』も何回も言ってくれていたんです。


それだけ熱く言ってくれるなら、きっとずっと大切にしてくれるんだろうなと思っていました。しかししばらくするとその彼に、別の彼女がいることが発覚して…。


ただ女性を口説くのが上手な人だっただけで、その言葉を信じていた私がバカでした」(20代・女性)

次ページ ②趣味がばっちり合う人と出会い

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!