雪見だいふくの新作に『コクのショコラ』登場! モチモチ×ショコラは相性抜群

2日、ロッテの「雪見だいふく」シリーズから、『雪見だいふく コクのショコラ』が登場。

雪見だいふく

2日、ロッテの「雪見だいふく」シリーズから、『雪見だいふく コクのショコラ』が登場。

モチモチ食感とチョコの味わいが楽しめる「雪見だいふく」。fumumu取材班もさっそく食べてみました!


■「雪見だいふく」に新作登場

雪見だいふく

アイスでありながら柔らかい食感が味わえる「雪見だいふく」シリーズから、『雪見だいふく コクのショコラ』(140円・税抜)が登場。ブラックココアを使用したコク深いアイスを、ふっくら柔らかいお餅で包んだ一品とのこと。

また、生チョコレートを使ったアイスミルク『雪見だいふく とろける至福 生チョコレート』(9個入り / 450円・税抜)も同時に発売中。トロッとした生チョコレートが入ったバニラアイスを餅で包んだ、贅沢なアイスです。


関連記事:ハーゲンダッツ新作はチョコ&ストロベリーにシャンパンが香る贅沢

■餅部分もチョコレート色

雪見だいふく

さっそく開けてみると、餅部分の色は「雪見だいふく」の特徴である白ではなく、チョコレート色。サイズはノーマルの「雪見だいふく」と同じです。

雪見だいふく

成分表示はこちら。カロリーは、1個あたり77kcal。


■コクの秘密はブラックココア

雪見だいふく

一口食べると、濃厚なココアの風味が口いっぱいに広がります。ブラックココアはちょっぴりビターで、甘すぎない大人な味。チョコレートの濃厚さを求めている人には、ちょっぴり物足りないかも?

雪見だいふくならではのモチモチ食感と、ブラックココアを使用した文字通りコク深いショコラアイスの味わいがGOOD。

お餅が柔らかくなってきてから食べると、餅とアイスが絡み合ってより美味しい! 常温のまま、少し放置してから頂くことをオススメします。

そのまま食べても十分美味しいですが、食パンに乗せてトーストで焼いてみたり、自分なりのアレンジをしてみるのも良いですね。

『雪見だいふく コクのショコラ』は、全国のコンビニエンスストアなどで販売されています。皆さんも是非、コク深いショコラの味わいを楽しんでみては?

・合わせて読みたい→『ガーナチョコ&クッキーサンド』 焦がしミルクがコク深いアイス登場

(文/fumumu編集部・mugi

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!