また!? 再婚女性が離婚を繰り返してしまう理由5パターン

世の中には、頑張っても結婚できない女性がいる一方で、何度結婚しても離婚してしまう女性もいます。

離婚
(Denis Valakhanovich/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「一度あることは二度ある」ということわざがありますが、再婚したのに離婚を繰り返してしまう女性は少なくありません。

なぜ離婚を繰り返すのか、経験者の女性たちに理由を聞いてみると、いくつかのパターンがあるようです。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①他人に自分を合わせられないから

「私は、他人に自分を合わせることができないんだと思います。


初婚も再婚も、無理してまで結婚生活を続けようとは思えず、離婚しました」(20代・女性)


関連記事:どうして? あっさり独身に戻った「バツイチ女性たちの本音」

②条件だけで結婚しているから

「条件だけで結婚していると、その条件が満たされなくなった時点で即離婚というケースも。


玉の輿を狙って、御曹司、実業家…と結婚しましたが、どちらもお金の切れ目が円の切れ目になってしまいました」(30代・女性)


③旦那さんに愛想を尽かされるタイプ

「夫婦喧嘩の時は夫の顔すら見たくないので、すぐに家出します。この前は、友達の家を転々と周り、2週間くらい自由を満喫したところでやっと気持ちが収まりました。


でも、家出したことで旦那には愛想を尽かされてしまったたみたいで…。2回目の離婚を言い渡されました」(30代・女性)


④不倫癖があるから

「不倫の末、元夫と別れて再婚したのですが…また、夫以外の男性を好きになってしまいました。


今度こそ、本気の恋です。3度目の正直と思って、今は再婚した夫との離婚調停中です」(20代・女性)


⑤離婚への抵抗感がないから

「一度離婚すると、離婚への抵抗感なんてなくなりますよ。『バツイチ』にはなっても、見た目が変わるわけじゃないし、特に損をしたと思ったことはなかったので。


再婚だったとしても、離婚するかどうかで迷うことなんてありませんでした。むしろ、一度目の離婚でコツを掴んでいるので、円満かつスムーズに離婚できたと思っています」(20代・女性)


離婚するのは本人同士の自由ですが、周囲に迷惑だけは掛けないように気をつけたいものですね。


・合わせて読みたい→離婚を経験したからわかる…結婚するには早い状況

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!