タピオカが大福に!? セブンの「大きなタピオカみたいな大福」を食べてみた

27日、セブンイレブンから「大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)」が新発売されました!

タピオカ大福

この夏、波に乗りまくっているタピオカブーム。街にあるタピオカ専門店には、毎日多くの人が並んでいます。そのブームの波は大手コンビニエンスストア・セブンイレブンにまで…。

27日、セブンイレブンから『大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)』(127円・税込)が新発売されました。

タピオカみたいな大福…? それはもうタピオカでも大福でもないのか…。疑問が浮かびますが、一体どんなスイーツが誕生したのでしょうか。気になったfumumu編集部記者は早速実食してみました!


■タピオカみたいな大福

タピオカ大福2

「大きなタピオカみたいな大福」という名前がついていることもあり、見た目は黒く、本当に大きなタピオカの粒のようです。サイズは手のひらにちょこんと収まるコンパクトサイズ。

タピオカ大福4

触ってみると、触り心地はもちもちというかタプタプ。触るとぺちゃーと手にくっつくほどの粘着力。食べるときは、中に入っているビニールのカップをとらない方がいいかも…。中身を出して、そのままお皿に盛りつけると、くっついてとても食べにくくなります!

もちもちとコロコロしたタピオカの粒ではなく、ぺちゃとしたタピオカの粒を再現したようなスイーツになっています。


関連記事:女子大生がタピオカ遅刻? 街中やSNSで加速するタピオカブームの実態

■タピオカ生地とミルクティーの相性抜群

断面はこんな感じ。たっぷりのホイップクリームを黒い生地で包んでいます。

タピオカ大福3

タピオカ生地でできている外側は、確かにタピオカの味。しかし、大福を意識しているのか、もちもちではなくぴちゃっとしています。大福の生地の要素がタピオカに加わったような感じです。

タピオカ大福5

手にベタベタついてしまうので、手で持って食べるスタイルではないと思いました。水羊羹に食感が似ています。しかし、食べ応えは抜群です!

中に入っているクリームはミルクティーホイップクリーム! 濃厚なアッサム紅茶を使っているとのこと。アッサムは甘味で濃厚なコクのある味が特徴的です。


■タピオカなのか、大福なのか…

甘い味が口の中に広がり、まるでミルクティーを飲んでいるかのよう。タピオカ生地とコクがある豊潤なミルクティーの味が絶妙にマッチしています。今までの中で食べたことがないスイーツでした。

「大きなタピオカみたいな大福」。このスイーツはタピオカだったのか大福だったのか。fumumu編集部記者個人の率直な感想としてはどちらでもない。

どんな味なのか実際食べて確かめてほしいです。

タピオカスイーツは今進化を遂げています。これからもっともっといろんなバリエーションのスイーツが登場してくるはず。これからもたくさん登場していくであろうタピオカスイーツに注目です!

・合わせて読みたい→ローソンにレンチンで作るタピオカが登場! 実際に作ってみた

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!