いつも失敗する原因があるかも? 長続きしないカップルの特徴

恋愛がいつも続かない人は、何かしらの原因があるかもしれません。話を聞いてみました。

喧嘩するカップル
(NanoStockk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

長続きするカップルがいる一方で、いつもうまくいかない人もいますよね。うまくいかないのはそれなりの理由があるかもしれません。改善できるところは改善して、長続きする恋愛ができるようになれば良いですよね。

そこでfumumu取材班は、長続きしないカップルの特徴を聞いてみました。


①相性というのを理解していないと…

「長続きしないカップルの特徴は、相手のことを理解せずにすぐ付き合い始めてしまう人たちに多いように感じます。今は昔と違って、知り合って1ヶ月未満で交際をスタートさせることが多いんです。下手をするとたった数日で付き合い始めるとか。


たとえば喧嘩のときに、絶対に折れない人と、同じく折れることを知らない二人は危険。付き合う期間は問題ないかもしれませんが、せめて何度かデートを重ねて相性が悪くないかを何度もチェックしてみるんです。すぐに付き合い始めた場合は、すぐに破局する事態を防ぎやすいですよ」(20代・女性)


関連記事:ずっと仲良しカップルで居続けるために…必ず気をつけてること聞いてみた

②思いやりと恥じらいをなくしてしまう

「長続きしないカップルの要因には、思いやりと恥じらいが大きく関係しています。思いやりがなくなると『やってもらって当たり前』『一緒にいるのが当たり前』となり、全てにおいてパートナーに感謝する気持ちがなくなってしまいます。


また、恥じらいはエッチの回数や男女としての関係性、マンネリ化にもダイレクトに影響します。お互いがお互いを異性として意識する関係を保てるように努力しなければ、お付き合いは長続きしないような気がします」(20代・女性)


③相手の悪いところから目をそらす

「相手の悪いところから目をそらすカップルは長続きしません。付き合っていくうちに、どうしても『ここは気になるなぁ』という面が出てくると思います。そのときにどういう風に問題を解決していくのかが重要です。私の友人で、彼氏のこういうところが嫌なんだという相談をしてくれた子がいました。


『なんでそれを本人に伝えないの?』と聞くと、器の小さい女だと思われたくないから…と。その後、結局彼女は彼とお別れしてしました。大好きな彼だから、素敵な自分を見せていたいですよね。でも、それで我慢しつづけると、いつかは爆発してしまいます。ちょっとずつ小出しにして、悪いことにも向き合いましょう」(20代・女性)


恋愛に夢を見過ぎていたり、逆に気を使わなくなりすぎると失敗してしまうことが多そうですね。

・合わせて読みたい→卒業や転勤が節目となって別れに…離れても付き合うコツ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事