ひねくれすぎている彼氏がウザイ…言動とうまいかわし方

ひねくれ男子と付き合うと疲れてしまうこともあります。かわし方を聞いてみました。

悩む女性
(Wanmongkhol/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

なぜか過剰にひねくれてしまう人っていますよね。環境などの要因があることも多いため、彼らの考え方を変えていくのはなかなか難しいでしょう。

恋人なら特に、そんな彼の性格とうまく付き合っていく必要があることが大半です。そこで、fumumu取材班は、ひねくれ男子の言動と、うまくかわす方法を聞いてみました。


①理想は正してあげること

「天の邪鬼で、すぐ反対意見や歪んだことを言う彼氏って正直うざいって思うこと、ありますよね。私の経験だと、仕事関係の人や共通の友人関係でも、常に相手のアラを探すことから始めちゃう彼氏だったので、いつもは『うん、うん』って聞いているフリで済ませていました。


けど、それだとキリがないので、『私は相手の良いところを見つけることから始めてるよ。そっちのほうが相手との良い関係も築けるし』と意見をしました。幸い、少しの良心はある彼だったので、それ以降はだいぶ収まりました。ダメ元でも、正してあげる勇気も大切じゃないかなと思います」(30代・女性)


関連記事:付き合っていけるのかな…彼氏が自信を失う言動5選

②ストレートに愛情を示す

「『どうせ…』とかマイナス発言が多いひねくれ男子ですが、愛情に飢えている人が多いため、たくさんの愛情をストレートに伝えるとよいかもしれません。ひねくれ男子は「自分に自信がない子どものような人」が多いと思います。そこが愛すべきところなんですけどね…。


彼らの言葉には、裏返しの感情があるのです。一方で、彼らには『言わなくてもわかるでしょ』は通じません。恋愛に関して自信がないので、そんな言動になってしまうのだと思います。自信がないけど愛されたいと思っているのです。突拍子もない考えをもっていたりすることもありますが、肯定してあげるのがよいかもしれません」(20代・女性)


③愚痴は適度に聞き流す

「元カレは、もともと、人との関りが苦手で勤務先での上司のこともあまりいいようには思っていませんでした。私とは真逆の考え方でした。私は年の功ということもあると思っていて、先輩からたくさんのことを学ぼうと思っていたので。


なるべく聞き流して同調はせず、私はそう思わないという態度でいました。反応すると、聞いてもらえると思って話が長くなるので、聞き流すことをしていました」(30代・女性)


彼のひねくれた発言がどこから来るのか考えた上で、解消できそうなら正していくのが良さそうです。どうしてもダメそうなら、疲れてしまうので話半分くらいで聞くのが一番ですね…。

・合わせて読みたい→「めんどくせぇ…」男子が近寄りたくない女子の言動

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!