いつもSNSのDMに出会い厨がわく…投稿内容に問題があるかも?

出会い厨が湧きやすい人というのは特徴があります。話を聞いてみました。

スマホを見る女性
(tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

SNSは様々な人と繋がることができるのがメリットですが、特に女性は出会い厨がわいてストレスになることも少なくないとか。

全く来ない人もいるのにどうして? と思う人もいるでしょう。そこで、fumumu取材班は、出会い厨が湧きやすい人の特徴を聞いてみました。


①承認欲求が高そうな投稿か

「SNSでわざわざDMをしてくるような人はヤリたい盛りの人が多いです。投稿内容は、簡単にさせてくれそうな内容になっていませんか? ノリが軽い、もしくは自分に自信がない…けど男性とのつながりは欲しがっている、ちょっと押せばヤレそうな女性の印象になっていないでしょうか。


また最近よく聞く、自己承認欲求が高そうな投稿も要注意です。かわいくないといいながら自撮りをアップする…なども気を付けてみた方がいいかもしれません。いったん、自分の投稿内容を客観視してみたほうがいいかも」(30代・男性)


関連記事:SNSのせいで大好きな彼と破局…恋愛におけるSNS失敗例

②弱音を吐きすぎていないか

「自分が弱っていることをさらけ出すと、そこにつけ込んでくる人はたくさんいます。出会いを求めてSNSを使っている人は、あわよくば…と常にターゲットを探し回っている状態なので『いけそう!』と少しでも思う隙があれば、ダメ元でDMを送ってくるでしょう。


『仕事がうまくいかなくて…』『生きていることにつかれた…』など、SNSだからこそ気軽に吐き出せるメリットももちろんあります。しかし、誰もが見ることが可能だということをいつも頭の片隅に置いておいたほうがよいでしょう」(20代・男性)


③投稿だけじゃなくてプロフの見直しも

「今はツイッターやインスタで気軽に男性と絡めてしまう分、すぐに出会い厨がDM飛ばしてくることもありますよね。ツイッターだと、投稿に異性の話題をしていたり、寂しがりな要素が見える投稿をしていたりすると、呼び寄せやすくなっちゃうかな。


結構プロフ文も見られてるから、撃退したい場合はプロフィール文に『DMはお断り!』とか『彼氏がいます』とあらかじめ入れておくのもおすすめです。投稿内容はたまに見直しつつ改善していくと確実に減ります」(20代・男性)


どうしてもダメなら、多少使いにくさを感じるかもしれませんが、DMを解放していないとプロフィールに書いてしまい、一切連絡を取らないのも良さそうですね。

・合わせて読みたい→後藤真希の不倫報道、ネットの出会いに経験者女子「怖さしかない」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!