人肌恋しい時期…寂しさから関係を持って後悔した経験談3つ

人肌恋しい時期はエッチしたくなる人も多いですよね。しかし、好きでない人として後悔をすることも…。話を聞いてみました。

落ち込む女性
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

涼しくなってくると、寒さのせいか、人肌が恋しくなってきますよね。そろそろそういった気候がきそうなものですが、人肌が恋しいあまりに虚しいエッチをしてしまうのは危険です。

fumumu取材班は、癒されたくてエッチをしたがために後悔した女性の話を聞いてみました。


①好きでもない男に抱かれた悲しい思い出

「私は、今こそだいぶ治ってきたけど、極度の恋愛依存体質でした。冬場が寂しいのは人一倍で、春夏秋冬、誰かのぬくもりがないと、誰でもいいからと男友達に電話をしていました。男友達は私の性格を見抜いたのか、食事に連れてってくれたあとに必ず私を誘います。


『このあと抱かれるんだな…』と、わかっていても応じてしまう悲しい性。何度も繰り返した後、自然と涙が溢れてきて、幼なじみの親友から厳しく注意されました。それがきっかけで今は誰にでも抱かれる尻軽女からは卒業したけど、今の彼にはその過去は黙っています…」(20代・男性)


関連記事:誘いを受けてOK・NG? 彼氏持ちの女友達を遊びに誘う男友達の心理

②浮気相手を作り自分が本気に…

「浮気相手として選んだ相手に本気になりそうになったことがありました。私は秋や冬になると肌寒くなるためか、性欲が高まります。そんなときにマッチングアプリで出会った男性と数回デートした後、エッチをしました。その人がイケメンだったこともあり、すっかり私はメロメロに・・・。


ちょっとした遊びのつもりだったのに、気持ちが入りすぎてしまい、彼のことばかり考えてしまいました。結局、彼の転勤であっさり終わってしまったのですが、遊ばれていたのは私だったんだな…と惨めになりました」(20代・女性)


③相手が本気になってしまった

「彼氏もマンネリで扱い方も雑になってきた頃…久しぶりに連絡をくれた男友達がいました。寂しかったので、メールのやりとりをして久しぶりに会うことに。


当日になって、いきなり友達から体調が悪いと連絡があり、お見舞いがてら家に行くことに…。向こうは体調が悪いはずなのに、案の定、盛り上がってしまいました。


わたしは彼氏と別れるつもりはなく一度きりのつもりだったのですが、友達の方が本気になってしまい…。彼氏と別れてくれと懇願されるハメに。遊びで癒されるだけのつもりだったのに、その後とてもめんどくさい展開が待っていてエッチしたことを心底後悔しました」(20代・女性)


面倒に巻き込まれたり、黒歴史として刻まれたりしてしまうこともある様子。惑わされず、本当にその男性としたいのか一度考えた方が良さそうです。

・合わせて読みたい→経験人数が多い女子に聞いた…数だけにこだわってはいけない理由

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事