男の推しキャラにベタ惚れの彼女…男子の本音は?

2次元オタクもいると思いますが、彼氏は男性の推しキャラにどっぷりハマっている女子をどう思っているのでしょうか。話を聞いてみました。

悩む男性
(chachamal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日本のポップカルチャーといえばアニメと言えるほど、2次元にハマっている人は多いですよね。中には、本気で特定の男性キャラにハマっている人もいることでしょう。

こういった場合に、実は男性はどう考えているのでしょうか。はっきり趣味を見せてしまっても良いのでしょうか。

fumumu取材班は、男性の推しキャラにベタ惚れな彼女に対する本音を男性たちに聞いてみました。


①放置されてると思わせたら危険

彼女がアニメキャラの熱狂信者になって、思わず怒鳴ってしまったという男性もいるようです。

「音楽グループで推しメンの担当になったり、アニメキャラのイケメンを推したり、最近は多くの女性が推しキャラにドハマりすることってありますね。けど、僕の彼女はアニメのキャラの熱狂信者になってて、自分が放置されていたので思わず怒鳴りつけてしまいました。


たまに『カッコいい~!』って聞くのはまだしも、一緒に部屋でTVを見てるごとにそんな言葉を発してたりラブアピールをしてたりすると、正直引いてしまいます。俺とその人どっちが好きなのよって、自分への興味がなくなったのかなとか思うんですよね。その辺りは注意を払ってくれたら助かります」(20代・男性)


関連記事:男子がイラっとする「勘違い小悪魔女子」の行動

②現実と理想を区別できていたらいい

二次元に詰まっている理想を彼氏と比べられたらイヤでしょうけど、「それはそれ」と区別してくれるなら問題ないという意見も。

「好きなものを好きといって嬉しそうならいいと思いますね。あくまでキャラなので、彼女の理想の男像が詰まっているんでしょう。


むしろ、そのキャラのことを質問してみて、嬉しそうに話をするのを聞いてあげますね。所詮は、現実と理想は違うものですし、その区別がしっかりできているのなら、特に思うことはないです」(20代・男性)


③嫉妬深いタイプは2次元もアウトかも?

生身の人間であるアイドルグループなら嫉妬するかもしれないけど、アニメキャラなら大丈夫! という男性も。

「基本的には2次元だし、特になんとも思わないですね。その人の趣味として良いんじゃないでしょうか。でも、アイドルならちょっと複雑かも。同じ人間だからかな…。


でも、2次元の相手でも嫉妬してしまうような嫉妬深い男性がいるのも事実です。彼の性格次第なところがあるかもしれませんね」(20代・男性)


本気で結婚したいほどのガチ恋状態なら危ないかもしれませんが、しっかり区別して彼を大切にすれば、アニメキャラにハマっていても大丈夫なことが多そうです。

・合わせて読みたい→彼氏の本音は…何気ない彼女の行動にイラっとした3つの瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!