婚活女子から理想の相手を聞いて…「高望みしすぎ…」と引いたエピソード

人に言われないと、自分が結婚で高望みしてしまっていることには気づきませんよね。そこで、高望みしすぎたと感じた条件を聞いてみました。

呆れる男性
(Wanmongkhol/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚したいと思っても、良い出会いがないと婚活をはじめる人も多いですよね。

しかし、良い出会いを探すために婚活したものの、すっかり結婚することが目的にすり替わってしまっていたり、そもそも条件が高すぎて結婚に至れていないなんてケースも…。

そう言ったことは本人よりも、周りの方が言わないだけで気づいているはずです。そこで、fumumu取材班は、高望みしすぎだと引いてしまったエピソードを聞いてみました。


①結局はお金目当て

「会社の先輩から誘われて、婚活パーティーに行ったときのこと。2:2で、街コンとは違った本格派と聞いていたので心待ちにしていました。僕は20代後半で、お相手は20代前半。


見た目は小柄で清楚なイメージで、『趣味が合って、旅行にたくさん行ける人が好きです』と言っていたんですね。


僕の会社は上場こそしている企業ですが、年収は500万程度。後日、一度食事に行って、3回目のデートのときに、『年収は600万は譲れないかも…』という言葉を受けて、『所詮はお金でしか男を見ていないんだなあ』と、引いてしまいました。高望み女子はちょっと疲れるなと感じた瞬間でしたね」(30代・男性)


関連記事:「だから結婚できないんじゃ…」婚活でしくじる女子あるある

②今でも三高思考は健在

「知り合いの女性の理想の相手は、身長が高くて、給料も高くて、高学歴の持ち主、という話を聞きました。今でも三高思考の女子はたくさんいるんだな、と驚くと同時に引いてしまったのを覚えています。そんな人は婚活の場にくるほど、相手に困っていません。なので、婚活女子がそういう人と出会える可能性は低いのですが、そのことになかなか気づかない人が多いです。


そもそも、そんな魅力的な相手に釣り合うような自分になれていない人が多くて、婚活関連の話を聞くとひいてしまうことがたくさんあります。理想が高いのであれば、理想だけ話しているのではなく、、見合った自分になれるよう磨いた方が、うまくいきそうだと思うのですが…」(30代・男性)


③家族の職までこだわる

「彼女の知り合いに40歳近くの、結婚願望を持っている女性がいるようです。なんでも、自分の子どもが欲しいからだそうですが、求めている相手の条件が高くて…。


顔は普通以上がいいとか、年収も高い方がいいとかはもちろんのこと、挙句の果てには相手の家族もちゃんとした職に就いている人がよいと。正直、彼女は好きになった人を幸せにしたいのではなくて、自分のために結婚したいんだなと思いましたね。年齢を意識して焦ってしまい、人のことを考えられないのかなと思いました」(30代・男性)


結婚するとなると安定を求めるのはわかりますが、妥当なラインを知るか、自分が見合った女性にならないと結婚さえできない可能性が高まりそうです…。

・合わせて読みたい→合コンはコスパが悪くて…婚活サイトにシフトする女子達の本音

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!