初デートなのに「それはないよ…」 女子が恋愛対象から外したワケ

初デートでそれするか…? モテない男子がしちゃうアレ。

デート
(DragonImages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋の予感がしてウキウキした気分でデートに行ったのに、男子の言動でドン引きした…という経験がある女子もいるはず。気になっていたけど、たった一回のデートでナシになることもありますよね…。

そこでfumumu取材班は、初デートで恋愛対象から外した理由を聞いてみました。


■予約をしておらず灼熱の中徘徊

「飲み会で知り合った人から食事に誘われ、その際『何が好き?』『お酒飲める?』と聞かれたので、てっきりお店の予約もしてくれたのかと思ったら、予約をしておらず…。駅で会ってから『予約してないんだよねー。どこにしよっかー』と、8月の最高気温35度の灼熱の中、駅の周りをヒールで15分も歩いた…。


最終的に私が『どこでもいいから入ろう、暑い…』とバテて、適当に海鮮系の居酒屋に…。スマートに初デートもできない男は、多分付き合ってからもイライラすることが多そうで無理だ」(30代・女性)


関連記事:「彼、いいかも…」と思った相手とデートして一気に冷めた理由

■一発目から「俺の部屋で飲も!」

「マッチングアプリで知り合った男性に、仕事後に飲もうと誘われ、当日『どこで待ち合わせします?』とLINEをしたら『俺の家でシャンパン飲まない?』と住所が送られてきた…。


さすがに初めて会うのに一発目から男の家なんて行きたくない。というか、何考えてんだろう…? 相手が困るとか、警戒する気持ちとか、考えられないのか…? と思い『すみません。家は無理です。最初から家に誘う人とは性格的にも合わないのでサヨナラ』と送りブロックした。マッチングアプリって稀にこういうアホもいるから困る」(20代・女性)


■割り勘したくせに領収書切ってた

「仕事関係で知り合った男性に焼肉デートに誘われて行ったら、しこたま自慢話を聞かされた…。で、彼の方ががっつり食べて飲んで、ついでにグイグイ口説いてきたくせに、お会計は割り勘…。食事中にお金持ちアピールをしていたり、役員だから接待費云々言っていたのに…。


『ケチだな』と思ったが、借りを作らず済むし次誘われても普通に断れるから、まぁいいかと半額出したら、彼こっそり店員さんに領収書をきってもらっていた…。ホントにケチなんだな! とイラッとして彼を置いて店を出た」(30代・女性)


ちょっといいなぁと思っていても、初デートで「やっぱ無理…」となることもありますよね。一度無理になったらもう恋は難しいもの。時間の無駄だったと思うか、交際後に発覚しなくてよかったと思うかは…その人次第ですね。

・合わせて読みたい→誕生日デートのお会計で彼氏にされた驚きの行動3選

(文/fumumu編集部・美佳

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!