恋人ができると友達が減る場合も…遠ざかっていく友達の特徴

恋人ができると友達が減る人が多いです。理由を聞いてみました。

女同士のケンカ
(Weedezign/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

心理学で有名な話ですが、人は恋人ができると友達が減ることが多いのだそうです。と言うのも、人が密に付き合えるのは4〜5人だからなのだとか。

どんな友達が遠ざかって行ってしまうのか気になるところですよね。そこで、fumumu取材班は、経験者に話を聞いてみました。


①嫉妬しやすい人

「彼氏ができたことで、友達が減っちゃった経験あります。今の彼氏ができるまでの約4年間は干物女でした。恋バナで盛り上がって、『お互い頑張ろうね!』と励まし合っていた友人が離れていき、残念な結果に。思い起こせば今回のことだけじゃなくて、以前にも彼氏ができた途端、友達が離れていくことがあったんですね。


でも、解決の糸口は見つかりましたよ。私がそうだったんだけど、広く浅くの付き合いが多かったんです。それからは、交友関係を改めて、狭く深い友達付き合いをするようになりました。おかげで、最近仲良くなった友達は『彼氏がいても仲良くするのには変わらないよ』と言ってくれる友達に出会えました」(30代・女性)


関連記事:恋人ができてから友達が減ったかも? 原因追求と今後どうしたらいいか

②寂しがりやの人

「人の時間って有限なので、彼に使う時間が大きな割合を占めたら、恋人ができる前に使っていた時間が削れるものですよね。必然と、友達と会う時間が減ってしまう人が多いでしょう。もし、友達にべったりタイプの寂しがりやさんなら、それを寂しく思ってしまいます。


『誘っても断られたら辛いし』って、誘わなくなってしまったりするんですよ。こちらも、恋人のことで忙しいし、友達がさみしいなんて気が回らないと、気づいたらそう言う子は離れて行っちゃいます」(20代・女性)


③自分優先に変化した人

「その友達に恋人がいない場合は、多少なりとも僻みや羨ましさがあるでしょう。でも友達なら『よかったね、デート楽しんでね』と快く送りだしてあげないと、それこそ自分がみじめになるものです。だから、精神的な無理を減らすために、物理的に距離をとる場合があります。


逆に、友達にもすでに恋人がいる場合は、今まであなたに気を遣ってくれていたのかもしれません。友達も『これで自分の恋人と気兼ねなく過ごせる』と思っていることも考えられます」(30代・女性)


気遣いをすることで、もしかすれば失わずに済む友達もいるかもしれませんね…。

・合わせて読みたい→むやみに束縛したくない…彼を狙っていない女友達の見極め方は?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事