すっぴんに自信がない…お泊まりデートで試してほしい3つのこと

すっぴんに自信がないと、彼にがっかりされるのではないかと心配になりますよね。そこで、対策を聞いてみました。

お風呂上がりの女性
(Damir Khabirov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼とお泊りデートをするとなると、すっぴんを晒す機会も出てきますよね。自分の顔に自信がないと、お泊りデートを楽しみにしきれない部分もあることでしょう。

そこで、fumumu取材班は、彼ががっかりしない方法を聞いてみました。


①薄めメイクで慣らす

「お泊りの日もしくはその前の数日間は、薄めのメイクにしてしまうのも方法です。ファンデやリップやアイメイクなど、濃くなりがちな部分は引き算をして、あまりすっぴんとかけ離れ過ぎないようにしましょう。


そうすることで、すっぴんになったときとのギャップがあまりなくなります。彼も、『思ったのと全然違う!』ということにはならないでしょう」(20代・女性)


関連記事:すっぴんは見せられない! お泊りに持って行きたい最低限のコスメ

②引け目を感じず、逆に…

「滅多に見れないんだからね、ということを強調しておくと、特別感があってよいかもしれません。また、メイクを落とす前、落とした後の変化をどこが変わったのか当ててもらうと楽しいかも。


だからすっぴんを引け目に思わずに、楽しんでしまえばよいと思います。すっぴんをみせるのは勇気がいりますが、そもそも元の顔に自信がある人はほぼいないと思います」(20代・女性)


③セルフタンニングアイブロウを試す

「眉毛は顔の額縁と言われているから、眉毛がきちんとしていたら割と顔ははっきりするものです。でも、お風呂に入ればメイクは流れてしまいます。そこでしてみたいのが、『セルフタンニングアイブロウ』です。


『セルフタンニング』とは、地肌を染めるという意味で毎朝のメイクで段々と色が地肌についていくというもの。一回描くと3~7日は持つらしいのでお泊りにもぴったりです。翌朝のメイクも時短になって嬉しいですね」(30代・女性)


男性がすっぴんで臨んでいるのは美しさではなく特別感。そこを抑えて彼を楽しませるようにしてみたり、どうしても自信がないならメイクに頼ってみるのが良さそうですね。

・合わせて読みたい→すっぴんは見せたくない? ノーメイク好き男子の影響も

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事