いつもデート代を出す彼に申し訳ない気持ちも…どこでお礼できる?

頑なにお金を出させることを嫌がる男性もいますよね。お礼する方法を聞いてみました。

ハート
(y-studio/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近は女性が社会進出するようになって、デート代を割り勘するカップルが増えてきていますよね。と言っても、中には男気を見せて、デート代をいつも出してくれる男性がいるようです。

その場合に、どこかで代わりにお礼をしたくなるものですよね。fumumu取材班は、いつもデート代を出してくれる男性にお礼をする方法を聞いてみました。


①手料理プラス…

1人暮らしをしている彼なら、普通にごはんを作ってあげるだけでも喜んでくれるけど、プラスアルファの料理テクで彼へ感謝の気持ちを伝えるという女性は…

「それなら常備菜を作り置きしておくのがおすすめ! 彼がひとりのときお惣菜で簡単に済ませられると助かります。なるべく野菜をたくさん使った和のお惣菜ならなおよし!


食べるたびに思い出してくれるというのも、こちらからしても嬉しいですしね」(20代・女性)


関連記事:サプライズ好きな男性に! オススメのサプライズプレゼントとは?

②サプライズでチケットの手配

その場で支払おうとすると断られることも多いですよね。デートの約束を取り付けたら、映画やライブなどのチケットを手配しておくという意見も。

「チケットを手配しておくのはサプライズ的で、彼も喜んでいました。彼の好きな映画や、アーティストのライブはチェックしておくといいかも!


何かをプレゼントするというよりも、一緒に楽しむ時間のプレゼントは思い出にもなります」(20代・女性)


③手土産とセットでお礼

どこかに行った時には、ちょっとしたお土産を渡したり、たまにプチプレゼントを渡すという女性も。

「たまにお土産やプレゼントを渡すと喜ばれると思います。ちょっとしたものでよいと思うので、『デート代ありがとう』という気持ちを形で表現できるといいんじゃないでしょうか。


毎回してしまうと、相手も恐縮しちゃうので、たまに…で大丈夫だと思います」(20代・女性)


男性が苦手なことをさりげなくサポートしたり、本当に感謝しているという気持ちを伝えたりするのが良さそうですね。

・合わせて読みたい→デートのつもりじゃないのに…男女で出かけて起きたトラブル3パターン

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事