彼氏との夜で「動画の見過ぎでしょ…」と呆れたエピソード

動画の見過ぎと思われるテクを披露する男性もいます。呆れてしまったエピソードを聞いてみました。

悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夜のテクに関して、経験があまりない彼や動画で誤った学習をしてしまっている場合、恋人に対しても動画で得た言動をしてしまう人もいるでしょう。

事前にある程度、男性のしそうなことを想定して、回避する方法などを考えておきたいですよね。

そこで、fumumu取材班は、動画の見過ぎだと呆れたエピソードを聞き込みしてみました。


①窓に手をついたエッチ

動画などでホテルの部屋でエッチをするシーンで、窓に手をつくように言ってきた彼にドン引きした女性の体験談は…

「おうちエッチが多かったけど、誕生日にホテルを取ってくれていた彼。その時はすごく嬉しかったんだけど…ホテルの窓に手をつき「外から見えるようにしよう」と言われてドン引き。もちろん全力で拒否しました。


スリルがどうとか言ってましたが、友達に相談したところ『動画の見すぎでしょ』という意見が多かったです。ものわかりが悪い彼氏じゃなかったので別れるまでのことにはいたりませんでしたが、続くようだったらさよならしてたかも」(20代・女性)


関連記事:「彼を傷つけたくはないけれど…」本当は言いたいエッチの不満

②オラオラ全開で顔に出したいと…

やSっ気のある言動って、動画ではよく見るけど…実際にやられると引く女性も多いものですよね…。

「わたしとしては普通に穏やかにエッチをしたかったのですが、その日の彼はまるでオオカミでした。『〇〇してほしいんだろ』『してくれって言えよ』などオラオラ全開。そういうエッチが好きな人もいるだろうけど、わたしはあまり得意ではないのに…。


極めつけで『顔に出させろ』『一度顔に出してみたい』と言われ、ドン引きしました。他でやられても嫌なので対応しましたが、すごく屈辱的で二度としたくありません」(20代・女性)


③不自然な言葉責め

動画でよく見る「言葉責め」。これも、映像で興奮させるための演出であり、実際に彼にやられるのは違う…と思う人もいるのでは…

「『めっちゃ濡れてるね』とか『濡れてるところ触ってみて』とか言われて、私は冷めまくりでした。そういうのが良い女子もいるのかもしれないでしょうけど、私はちょっと…。


ほんとに嫌でしょうがなかったし、それをきっかけに彼への気持ちも冷めちゃいました。嫌がっているかどうか、相手の表情を見ながらしてほしいなと思いますよね」(30代・女性)


なぜかS気全開で、女性の羞恥心を煽るようなものが多いようですね。動画と実際は違うということを知っておいてほしいもんですね…。

・合わせて読みたい→ラブホでしかできないこともある? 新鮮で楽しかったエピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!