元カノの存在を許せない女子が多い…どんなところで張り合っちゃう?

元カノの存在を許せず、中には「撲滅したい!」なんて言っている人も。どんなところで張り合ってしまうのか聞いてみました。

悩む女性
(nicoletaionescu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

年齢を重ねると、それなりに恋愛をしている人が多いものですが、それを頭では理解しつつも、元カノの存在を許せない女性は多いそうです。

そこで、fumumu取材班は、どういったところで張り合ってしまうのか聞いてみました。


①見た目で少しでも勝ちたいと思ってしまう

付き合いはじめの頃は、元カノのことなんて、聞きたくない、でも気になる…と思ってしまうもの。そんな中あるものを発見してしまった女性も…。

「彼の部屋に遊びに行ったときに、一緒に撮った写真を見つけちゃったんですよね。当然喧嘩になったけど、かわいい彼女の顔が脳裏に焼き付いて…。


元カノより綺麗になって惚れ直させようと決意してジムに通い始めました。メイクもより磨きをかけ、数ヶ月はかかりましたが、私自身が自分に自信を持てるようになったし、彼も元カノの話題は一切口にしなくなりましたね」(20代・女性)


関連記事:元カノのことを忘れられない男子…どうやって忘れさせる?

②青春時代の彼を知りたがる

別れてから随分時間が経っているのに、やっぱり気になる青春時代を一緒に過ごした彼女の存在。

「私が彼の元カノで1番気になる人は、彼が大学生の時に5年間付き合っていた女性。別れてからもう10年近く経ち、お互いに何の未練もないようだけど…。


私にとって何年経っても、学生時代の彼を知ることはできません。彼の青春時代を共に過ごした元カノの存在を生涯、彼から消すことはできないでしょう。わかっているんですが、彼が紹介してくれる学生時代の友達から、当時の彼の話を聞き出している自分がいます…」(30代・女性)


③自分の知らない彼を知るために…

自分の知らない彼を、元カノは知っている気がしてモヤモヤしてしまう女性も多いようです…。

「私にはない楽しみ方を彼としていたのかと思うと、めっちゃヤキモチを焼きます。彼としたことないことや行ったことのない場所があったりすると、負けた気持ちになります。


初めてはどうしようもなく、心にずっと引っかかっていましたが、今は彼とたくさんの楽しい思い出を作って、私との思い出でいっぱいにしよう! と躍起になっています」(20代・女性)


元カノという存在は消えないからこそ、嫉妬してしまうと大変そうですね…。少しずつ元カノを越えようとすることで、うまくその感情と付き合っている人が多そうです。

・合わせて読みたい→矛盾してるよね…彼氏がドン引きした嫉妬深い彼女の言動3つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!