「監獄レストラン  ザ・ロックアップ」暑さも忘れる激辛メニュー登場

「監獄レストラン ザ・ロックアップ」が、激辛鍋やタピオカ食べ放題、パネチキンを9月5日まで提供

ザ・ロックアップ

連日の暑さで夏バテ気味…。そんな悩みも吹き飛びそうな激辛メニューが「監獄レストラン ザ・ロックアップ」に登場! 夏限定のメニューをfumumu取材班がレポートします。


■会話も忘れる辛さ! 世界一辛い唐辛子を使った鍋

夏メニューの目玉である「阿鼻叫喚! 辛激の囚人鍋」(1280円・税別)は、世界一辛いと言われる唐辛子「キャロライナリーパー」を使用。

そのほか囚人鍋には、辛いものが苦手な人でも楽しめるレベルの「軽犯罪の囚人鍋」(580円・税別)、辛いものが好きな人が楽しめるレベルの「辛辣! 重犯罪の囚人鍋」(880円・税別)と、辛さが全部で3タイプ用意されています。

取材班はもちろん一番辛い「阿鼻叫喚! 辛激の囚人鍋」を注文。食事の前には誓約書の提出が求められ、なんだか物々しい雰囲気…。

ザ・ロックアップ

そしてやってきた鍋がこちら!

ザ・ロックアップ

鍋一面が真っ赤で見るからに辛そうですが、目や鼻への刺激は思いのほかなく、初見では意外とイケるのでは? という雰囲気。

しかし、そんな予想はすぐに裏切られました。ひとくち目は余裕の表情を見せていた編集部メンバーはすぐに無言に…。口内をビリビリと痛みが襲い、ビーカーいっぱいに提供されたお水もすぐに無くなってしまいました。

辛すぎて体調に異常をきたしかねないため、リタイアすることに…。拷問級の辛さなので、本当に自信がある人のみ注文することをオススメします!


関連記事:飲むだけじゃ足りない! 東京でタピオカたっぷりのスイーツが食べられる店3選

■カラフルタピオカ食べ放題

夏の限定メニューには、タピオカ食べ放題も登場。通常の飲み放題メニューにタピオカが付属しており、ノンアルコールプラン(1000円・税別/2時間・ラストオーダー30分前)と、アルコールプラン(1500円・税別/2時間・ラストオーダー30分前)となっています。

監獄レストラン

飲み放題メニューからノンアルコールのオリジナルカクテル、「イエローワクチン」(写真左)と「覚醒ナイトメア」(写真右)を注文。

ビーカーに盛られて提供されるカラフルなタピオカは、ラムネ風味のシロップに漬けられています。カクテルに好きなだけ入れて、さっぱりとしたタピオカドリンクの完成です。


■インスタで話題のパネチキンも

チーズを唐揚げに絡めながら食べる韓国発のグルメ、「パネチキン」も夏限定メニューに。パネチキンは、食べ放題(お一人様880円・税別/2時間・ラストオーダー30分前)と、単品(1480円・税別)の2パターンで提供されています。

監獄レストラン

パネチキンといえばバゲットの器にチーズが入っているのが一般的ですが、ここでは熱々の皿にバゲット、唐揚げ、フライドポテトが盛られ、上からチーズをかけていただきます。

パネチキンは、複数人で分けて食べるのにオススメのメニュー。具材の下にはトマトソースが隠れており、味を変えながら食べることもできます。

今回紹介したメニューはすべて9月5日(木)までの提供です。なお、期間中「阿鼻叫喚! 辛激の囚人鍋」を対象に、30分以内で完食すると食事代が無料になるキャンペーンを実施中。キャンペーンは安全のため、18歳未満は挑戦できないので要注意です。

監獄レストランで、刺激的な夏の思い出を作ってみませんか?

・合わせて読みたい→女子会のメニューで悩まない! 外さない鉄板おつまみフード3選

(文/fumumu編集部・おさない みはる

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!