「今日は気分じゃない…」 彼を傷つけずにエッチを断る方法って?

エッチする気分じゃないときに、角が立たないように断る方法はあるのでしょうか?

困る女性
(nd3000/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな彼とのエッチでも、どうしても気分が乗らないときはありますよね。そういうとき、どんな断り方をすれば、彼を傷つけずにすむのでしょうか?

今回は、「できればこんな断り方で!」と男性が望む方法を、fumumu取材班が聞いてきました。



①次回があることを伝える

「『今日はムリ!』だけ言われると、単純なお預け状態なのでムラムラするし、ものすごく拒否された感じがショックなんです。じゃあ、いつならいいの? って思ってしまうし。


ただNGを出されるよりは、『疲れちゃったから、明日ね』のように、次のチャンスがあることを伝えてくれたほうが嬉しいですね。エッチすることが嫌じゃないんだなと思うし、次回に期待もできるから」(20代・男性)


関連記事:男子が喜ぶくらいに可愛くエッチを断る方法を考えてみた

②答えが決まっていても迷うフリをする

「エッチを誘ってすぐに、『今はいや!』と拒否されるのは、ショックですね…。考える余地もなしかよ、って傷ついてしまうと思います。ばっさり拒否されてしまうと、次を誘うのも怖くなるんですよね。


心の中で答えが決まっていても、できれば迷ったフリくらいはしてほしいです。『ん~…今日はだめ』くらいでいいから! その『ん~…』があるかないかで、拒否される側の気持ちは全然違うって知ってほしいです」(20代・男性)


③できない理由をはっきりさせる

「『気分じゃない』とか『今はいや』とか、曖昧な感じで断られるのは、誘ったほうとしては悲しいんです。俺とのエッチはしたくないんだな、と思うから。


『明日朝早いの』とか、『今日は外出して疲れちゃった』とか、なにか理由があるほうが断られるショックは小さいですね。はっきりした理由があれば、それならしょうがないかな、と納得もできるので」(20代・男性)

気分が乗らないときに、無理にエッチの誘いを受ける必要はありません。

ただ、言葉ひとつでスネられて面倒なことにならないように、言葉の選び方を考えてあげるのがいいようですね。

・合わせて読みたい→朝にエッチをするのが好きな女子増加中? 意外な理由とは…

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!