横澤夏子、念願の託児所完成を報告に歓喜の声 「すごいです!」

お笑いタレントの横澤夏子さんが、かねてより目標として掲げていた夢が叶ったことを報告し、多くの反響を集めています。

横澤夏子
(画像は横澤夏子Instagramのスクリーンショット)

お笑いタレントの横澤夏子さんが、かねてより目標として掲げていた「劇場に託児所をつくる」が叶ったことを報告し、多くの反響を集めています。


■「託児所が出来たよー!」

今年7月でオープン5周年目を迎えた、埼玉県にある「大宮ラクーンよしもと劇場」。これを記念して、5枚限定の「劇場年間パスポート」や横澤さんの発案である「簡易託児所の設置」など7つの記念企画が行われていました。

18日、横澤さんは自身のインスタグラムで、「ついに大宮の劇場に託児所が出来たよー!」「お子さん来てくれたよー!」「涙出そうになるくらい嬉しかったよー!」と念願の託児所が完成したことを報告しました。

View this post on Instagram

#ついに大宮の劇場に託児所が出来たよー! #お子さん来てくれたよー! #涙出そうになるくらい嬉しかったよー! #お父さんお母さんお笑い楽しんでくださってたよー! #夢が叶った日だよー! #うふ! . . . 託児所についてです。 しっかり保育士さんが見てくれます! お手伝いとして私もいます! 原則としてお預かり出来るお子さんの年齢は3歳までです。 2週間前までに予約してください。 各公演、4人までお預かりします。 託児所の設置は月に一度を予定しています。 9月はお休みで、10月は27日に設置予定です。 たくさんのご応募お待ちしております! 働きたいと言ってくださる方も 多くいらっしゃり嬉しい限りです。 託児所の先生は エクシオジャパンさんにお願いしておりまして、 エクシオジャパンさんにご応募してくださると嬉しいです。

A post shared by 横澤夏子 (@yokosawa_natsuko) on


関連記事:おばたのお兄さんがアプリで“そっくり診断”に挑戦 まさかの結果に…

■かねてより掲げていた願い

横澤さんは同劇場の企画以前に、ステージ上でネタ披露中に、赤ちゃんが泣き出して劇場を出ていく母親の姿を見て「託児所を作りたい」と願望が募っていたそう。

「劇場に託児所があったらいいのに…」と願い、昨年末に開催された『女芸人NO.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)では、優勝賞金1,000万円で託児所を作ることを目標に掲げていました。

この時は、阿佐ヶ谷姉妹が優勝し、横澤さんの願いが絶たれてしまったと感じた人も多かったようです。

次ページ ■「今日お世話になった者です」「嬉しい」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!