LINEで分かる! 男子の「脈アリサイン」とは?

彼の本心が分かったら…と思うこと、ありますよね。脈アリの場合のLINEについて、詳しい話を聞きました。

喜ぶ女性
(Antonio_Diaz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になっている男性とLINEをしていると、その文面ひとつで一喜一憂してしまうこと、ありますよね。

脈アリなのか脈ナシなのか分かったらいのに…と、思う時もあるでしょう。

そこで、fumumu取材班が、LINEで分かった男子の「脈アリサイン」について、経験者の女性たちに話を聞きました。


①グループから個人にLINE

「グループLINEから個人アカウントに直接LINEを送ってくる男性は、脈アリの可能性大!


当初、彼氏とはサークルのLINEグループしか共通点がありませんでした。でも、『普段はなかなかゆっくり話せないので、こちらから失礼します』と、個人的にLINEをもらったのをきっかけに、急速に親しくなりました。」(20代・女性)


関連記事:好きを見逃さないで! 男子が送る「脈アリLINE」3つのサイン

②二人で会う口実を作ってくる

「直接『会いたい』とか『デートしましょう』などとは言わなくても、二人で会えそうな口実を作ってくる男性は、脈アリだと思います。


私の場合は、仕事関係で知り合った男性から、『僕が持っている本の中で、●●さんが読んだら励みになりそうだな、と感じるものを見つけました』と、LINEがありました。そして、『機会があれば、お貸しできるといいのですが…よろしかったら、読んでみてください』とも。


ここまで親切にしてもらったら、普通に本を貸してもらいますよね。そのまま自然な流れで、二人で会うことになりました」(20代・女性)


③「いつでも連絡ください」と言う

「『いつでも連絡ください』というのは、『いつでもいいから連絡が欲しい』ということなのだそうです。また、『●時から●時の間は仕事をしていますが…』などと具体的なスケジュールも併せて教えてくれる場合、『その間に返信はできないけれど、仕事が終わったら必ず返信します』という意味なのだとか。


これらのことは全部、付き合った後に、彼氏がネタバラシしてくれました」(20代・女性)


脈アリだと確信できれば、アプローチの仕方も変わってきますよね。

彼氏募集中の女性は、参考にしてみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→脈ナシだと思っていたのに…実際は脈アリだった男子の行動

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!