くっきー、「ちょっぴり惜しい」占い師のアドバイス受け改名を発表

17日、お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきーさんが18日をもって改名することを発表し話題になっています。

■「1画足したほうがいい」

お笑い芸人の枠を超えまくった活躍を見せるくっきーさんですが、18日より「くっきー!」に改名することを発表しました。

事の成り行きは、嵐の二宮和也さんがMCを務めるバラエティ番組『ニノさん』(日本テレビ系)がキッカケ。スタジオに登場した、これまで5万人を鑑定してきたという占い師・シウマさんはくっきーさんに「今の芸名がちょっぴり惜しい」と指摘。

画数が7画の「くっきー」に1画足した方がよいと判断され、1画とみなされる記号を追加して「くっきー!」に変えた方がいいという助言を受けたそうです。

このアドバイスを受けて、放送日の18日に合わせたこの日から「くっきー!」と生まれ変わりました。


関連記事:お化け屋敷で怖がるだけがモテじゃない? 彼がキュンとする言動

■2度目の改名

もともと本名の川島邦裕で活躍していたくっきーさんは、2015年に「くっきー」に改名しているので、これで2度目の改名となります。

ただ…ツイッターのアカウント名は「肉糞亭スポーツ」、インスタでは「肉糞太郎」と、改名後の名前を表記する場面はそれほどなさそうですが…。

名前が変わったわけではないので、「くーちゃん」でお馴染みの呼び名も変わらないでしょうし…。

今後、テレビ番組で名前が表示される際に「くっきー!」が見られるはず。改名後のさらなる活躍も楽しみです。

・合わせて読みたい→長澤まさみ、久々のインスタ投稿にファン歓喜 「ムロやん」のツッコミも

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!