「この子を大切にしたい!」と彼女に思う瞬間っていつ?

彼女のどんな行動に対してぐっとくるのか、男性の本音を聞いてきました。

カップル
(Vasyl Dolmatov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人にずっと大切にされたいとは思いつつ、どんな瞬間に相手が「この子を大切にしたい!」と感じるのか、なかなか分からないものですよね。

そこで今回は、実際にどんなときに彼女を大切にしたいと思うのか、男性の本音を聞いてきました。


①こっちの都合を考えてくれる

「仕事で忙しいときは、やっぱり小まめに連絡するのは難しいんですよね。『忙しいから落ち着いたら連絡するね』の一言さえも、頭の中が仕事でいっぱいになると忘れてしまうんです。


そういうときに、『どうして連絡してくれないの!』とこっちの都合を考えずに連絡して来られると、本当にげんなりします…。理想は、『仕事忙しい? 落ち着いたら連絡してね~』くらいがありがたいですね。


そのLINEにも、スタンプで返して怒らないでいてくれたら最高。会いたい気持ちは同じなので、こっちの状況を考えてくれると嬉しいです」(20代・男性)


関連記事:彼女にするつもりはない? 男子がセカンドにだけ言う台詞

②ポジティブな気持ちを伝えてくれる

「デートのときに『楽しい』とか『美味しい』をたくさん言ってくれる子は、かわいいなぁと思います。表情で察するって難しいときもあるから、できれば素直に伝えてくれたほうが助かりますね。


楽しんでいる姿を見ると、次もデートの場所をしっかり調べよう! って、やる気にも繋がるから。うまく持ち上げて、こっちをコントロールしてほしいです(笑)」(20代・男性)


③相手を不安にさせることをしない

「今の彼女は、浮気の心配をしたことがないんです。魅力がないとかではなくて、こっちを無駄に心配させるようなことをしないんですよ。


元カノは、『浮気したらどうする?』とか、『この前ナンパされちゃった~』とか、こっちがイラっとすることを言うタイプの子だったので…。ヤキモチを焼かせたいのかもしれないけど、度が過ぎると逆効果なんですよね。相手のことが信頼できなくなるから。


今の彼女は、こっちのことをすごく思いやってくれているのが分かります。その分、彼女のことも大切にしたいと思うんです」(20代・男性)

相手を思いやって、自分のわがままを通そうとしない姿勢にぐっとくる男性が多いようです。

好きだからこそわがままを言いたくなるときもありますが、相手がどんな状況にいるのか、考えながら行動したほうが喜ばれるかもしれないですね。

・合わせて読みたい→男子が夢見る…仕事で疲れたときに彼女にしてほしいこと

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!