恋愛経験を積んでいくと実感する…男子が感じる「女子の怖さ」って?

鈍いと言われつつも、意外と恋愛経験のある男性は女性の恐ろしさを知っています。話を聞いてみました。

カップル
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性同士でやりとりをしていると、女の怖さを身にしみて感じる場面が多いですよね。男性は鈍いと言われていますが、女性との恋愛を重ねていくうちに、女の怖さを学んでいく人も多いのだそう。

fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。


①仲良しの友達を悪く言う

「個人差はあるかもしれませんが、男同士でずっと悪口を言っているということは少ないです。ましてや、いつも仲良くしている人のことを悪くいうなんてありえません。それだけ、友情を大切にしています。


しかし、今まで付き合ってきた女の子の多くは、愚痴から始まって、平気でいつも仲良くしていつ友達の悪口をこぼしていました。それでも、本人の前でニコニコしているわけですから、ゾッとしますね」(20代・男性)


関連記事:矛盾してるよね…彼氏がドン引きした嫉妬深い彼女の言動3つ

②お金にがめつい

「全員がそうではないと思うのですが、お金に執着しすぎている印象があります。付き合っていると、『デートを奢ってくれない男は最悪』『高価なプレゼントをくれないなんて……』という魂胆を感じてしまいます。


明らかにがっかりされてしまったり、『えっ』っていう反応をされた時には、こちらがびっくりしてしまいますね。それ以降、わざと数回のデートは割り勘にして、ふるいにかけるようにしました。


大学生の頃は、アルバイト代も自由になったので、彼女へのプレゼントもかなり奮発していたのですが、もっと貢いでくれる人に、いわゆる『乗り換え』をしてしまったんですよね。お金で愛を買えるのか…と思うと複雑でした」(20代・男性)


③思わせぶりなことをする

「おそらく、油断だらけな女の人ってそこまで多くないと思います。にも関わらず、『その場のノリで、ホテルまで行って、チェックインしてから付き合うよう半ば脅す』『寂しいと言って近づくのにそのつもりじゃないと言う』『思わせぶりな態度で接していざ告白されたら彼氏がいると言う』と言ったトラブルが多すぎます。


絶対にわざと男心を弄んでるんですよね。力の差もあるのに、こういうことをしていつか刺されるんじゃないかと僕は怖いですよ。すごいですよね」(20代・男性)


女性の男性に対する接し方は特に、付き合っていくうちに気づくポイントになりそうです。また、気を許して友達の悪口などを言っていると、知らぬ間に「性格悪いな」と思われてしまいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→「誰と付き合っても続かないだろうな…」と思われる女子の特徴

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!