汗と一緒に流れるファンデ…崩れにくいメイク方法を聞いてみた

夏場にメイクを固定するのは至難の技。方法を聞いてみました。

メイク中の女性
(undefined undefined/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

この時期は、せっかくメイクに力を入れても、汗で崩れてぐちゃぐちゃになってしまいがち。そのため、ササッと手直し出来ない勤務中やデート中は、とても困ってしまいますよね。できれば、崩れずにキープしてほしいところです。

そこで、fumumu取材班は、化粧品会社に勤める女性に、汗をかいても崩れにくいメイクの仕方を聞いてみました。


①保湿が大事

「汗を掻くと、これ以上脂っぽくならないようにと、保湿をしなくなる人が多いです。特に、梅雨時や夏場などは、保湿そのものをしなくなる人もいるのではないでしょうか。しかし、汗によって水分が失われると、肌はこれ以上、水分を失わないようにと、皮脂分泌が活発になります。


すると、ニキビの原因やベタつきの原因にもなります。メイクも崩れやすくなりますから、しっかりとハンドプレスをして肌に水分を行き渡らせることが大事です」(20代・女性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②ベースメイクづくりに力をいれる

「土台がしっかりしていると、メイクが崩れにくくなります。暑いため、急いでいるとベースメイクを手抜きしてしまう人が多いようですが、メイクが崩れてほしくないときは、時間をかけてしっかり土台作りをしていきましょう」(20代・女性)


③フィックスミストをする

「化粧品にも、季節に合った化粧品というのが存在します。この時期なら特に、汗に対応した下地を使うのがベスト。『皮脂崩れ防止化粧下地』や『皮脂テカリ防止下地』を取り入れるようにしましょう。


また、メイクが崩れないように固定する、『フィックスミスト』やウォータープルーフの化粧品もオススメです。フィックスミストをするのとしないのでは、数時間後の肌がだいぶ違ってくるので、ぜひ試してみてください」(20代・女性)


もし、崩れる以前に汗のせいでメイクができないのであれば、一度、肌を冷やすことで表面の温度を下げて、汗が出るのが引いてからメイクをすると良いとのことです。試してみたいですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!