好きになった人はメンヘラ男子…振り回されない付き合い方は?

好きな人がメンヘラで、別れるのが嫌な場合、付き合い方は工夫したいところ。方法を聞いてみました。

外を眺める女性
(Masaru123/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気分の浮き沈みが激しいタイプの男性と付き合うと、自分まで気分が下がってしまいがちになりますよね。メンヘラ男子と上手な距離感を取れるなら良いですが…。

そこで、fumumu取材班は、好きになった人がメンヘラ男性だった場合に、どのような付き合い方をすれば良いか経験者に聞いてみました。


①彼以外の居場所も大事にする

「彼が全てになってしまうと、彼がネガティブなときは本当にしんどいです。当たられてしまうと、自分まで自暴自棄になってしまうことも…。メンヘラ男子は不安になりやすいタイプが多いため、すぐに自分の手元に彼女を置きたがります。同棲なんてしてしまったら、彼に振り回されっぱなしになってしまいます。


同棲は否定しませんが、絶対に家出できる場所を用意したり、愚痴をこぼしたり、気をを紛らわせる友達の存在は大事です。手のかかる彼に時間を全て使ってしまいがちだと思いますが、彼以外の居場所も大切にしてください」(30代・女性)


関連記事:彼と付き合いたいけれど…メンヘラ女子に対する男子の本音は?

②経済的に自立しておく

「メンヘラ男子は、しっかり仕事についておらずフラフラしているか、仕事はしっかりしていて『お金はあるから仕事をしないでずっとそばにいて!』と言ってくるタイプも多いです。いずれにしても、自分が自由に使えるお金というのは減ってしまいがちです。


そうすると、いざというときにファミレスに避難したり、メンヘラ男子と別れたいときに逃げることができなくなってしまいます。特に、『養ってあげるから』タイプの人と付き合うと、女性の方が経済的に自立できなくて、好きな気持ちがなくなりながら、仕方なく彼の元に居続ける最悪のケースもあり得ます」(20代・女性)


③できるだけ不安にさせない

「少しでも不安にさせると、必要以上に落ち込んでしまいます。激しい束縛をすることで、少しでも安心感を取り戻そうとする人も多いです。だから、彼が不安になる環境を作ってしまうと、自分の首を絞める結果につながってしまうのです。


会っているときは彼に集中する、男友達には合わない、スマホ上の連絡でも不必要な話を続けないなど、彼を安心させることを徹底するしかありません。それで自分も幸せなら…ですが」(20代・女性)


精神面でしんどくなることが多く、付き合いが長くなればなるほど別れにくくなるので、できれば別れた方が良いものですが…。どうしても好きなら、付き合い方にも工夫が必要そうですね。

・合わせて読みたい→メンヘラ彼氏…付き合っても平気な場合と別れたほうが良い時の線引き

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!