どれにするか迷っちゃう… 「東京タピオカランド」で最愛のタピオカ探し

どのタピオカを飲もうか、どのフォトスポットで写真を撮ろうか、迷っちゃう「タピオカの聖地」が誕生!

■目指せ「映える」1枚!

いろんなタピオカが飲めるだけでなく、超かわいい写真も撮れちゃうのが「東京タピオカランド」。

東京タピオカランド

天井も撮影ブースも、タピオカをイメージしたカラフルな風船がたくさんあってキュートなんです。

今回、記者がいただいたのは「三茶ヤ」と「虎一茶」のオススメ商品。こちらで早速映える写真撮影の開始です。

東京タピオカランド

「三茶ヤ」では三茶ヤ黒糖ミルク、黒糖タピオカラテ、焦がしラテ、いちごラテが人気だそう。その中から、見た目も可愛いいちごラテをチョイス。

東京タピオカランド

ピンク色のタピオカロッカーの前だと、いちごの赤が映えてより可愛い! たっぷりのタピオカが温かいまま提供されるので、柔らかくてモチモチのタピオカをまず味わい、ドリンクだけで飲み、それから混ぜる…のがお店オススメの楽しみ方だそう。


つづいて「虎一茶」はブランコの上で撮影。

東京タピオカランド

実はまだ店舗がオープンしておらず、東京タピオカランドが初出店。終了後、初台・幡ヶ谷・青葉台・茨城県・鹿児島県に一斉にオープンするそう。可愛い容器はMサイズとLサイズで形が違います。

ほかにも「タピオカドリンクの一部になれる」タピオカプールや

東京タピオカランド

ポップなタピオカモニュメントなど、スポットはたくさん。

東京タピオカランド

せっかくのタピオカだから、映える場所で撮りたい人にはぴったりです。


関連記事:指原莉乃、女子のムダ毛に対する男子の言葉にドン引き 「今までで一番引いた」

■タピオカを楽しむ以外にも…

イベントでは、オリジナルグッズの販売や謎解きなども開催。

東京タピオカランド

珍しいタピオカが飲みたい人も、とにかく映える写真が撮りたい人も、この夏注目のイベントです!

【東京タピオカランド】
期間:2019年8月13日(火)〜2019年9月16日(月・祝)
会場:「jing」(東京都渋谷区神宮前6丁目35-6)
料金:一般1,000円(税込) 当日1,200円(税込)※未就学児~小学生までは無料

・合わせて読みたい→飲むだけじゃ足りない! 東京でタピオカたっぷりのスイーツが食べられる店3選

(取材・文/fumumu編集部・たつきあつこ

この記事の画像(19枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!