お金が貯まる人はここが違う! 上手にお金を使うポイント3つ

「勢いで買い物しちゃったけど、買わなきゃよかった…」お金にまつわる後悔をしないために、ファイナンシャルプランナーが、お金の使い方のポイントをお伝えします!

買い物
(torwai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「勢いで買い物しちゃったけど、買わなきゃよかった…」など、お金にまつわる後悔は少なくありません。

お金が貯まる人は、上手にお金を使うポイントを知っています。

お金を貯めるにはムダにしないお金の使い方を身につける必要があります。ムダにしないお金の使い方とは、「食費、交際費などの「費目」ごとにメリハリをつけて使うこと」です。

今回は、お金の使い方のポイントをお伝えします!


①ついつい増えちゃう、食費

食費は、節約のように切り詰めないで、材料を腐らせてしまわないような使い方の工夫を心掛けましょう。

「一週間の献立を考えて買い物をする」、「スーパーに行く前には冷蔵庫の中身を確認する」など、ちょっとの工夫でムダを削減できます。材料の廃棄はお金のムダ!買ったら終わりではなく、食材の使い方までを意識することが大切です。


関連記事:貯金下手から脱出! 貯金上手になるための2つの工夫とは

②ファッションやメイクは我慢したくない

洋服や、メイク用品、趣味のお金など、自分にとって生きがいになる買い物には後悔なく使う工夫で、気持ちよくお金を使いましょう。

その工夫とは、予算管理を徹底すること。たとえば「洋服代は月に2万円の中でやりくりする」と決めます。予算内では、気兼ねなく好きなモノを買ってください!

予算の中で買い物をすることで、なんとなく買ってしまった後悔や、買いすぎていくら使っているかわからない罪悪感とはサヨナラできます。このような後悔が伴う残念なお金の使い方を減らしていく工夫をしましょう!


③通信費はコスパ重視

メリハリのある支出を目指すには、固定費の見直しがマスト! 固定費の中でもスマホ代などの通信費は見直しやすい費目です。

1ヶ月1万円以上スマホ代を支払っている人もいるのではないでしょうか。

格安SIMや格安スマホを上手に利用することで、月に4,000円削減できれば、年間で48,000円も節約することができます。


お金の使い方には、あなたの価値観が表れます。お金を上手に使えるようになると、お金に対する後悔や不安がなくなりますよ!

・合わせて読みたい→お金が貯まらない体質からサヨナラ! 悩みを解決してラクチン貯蓄生活

(文/fumumu編集部・荒木 千秋

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!