韓国で大流行の最先端スイーツ「ボバボバ」がローソンに登場 新食感にハマる!

25日、ローソンに『ボバボバ‐プチプチ食感のボバボバいちごミルクムース‐』(295円・税込)が登場。

ボバボバ

25日、ローソンに『ボバボバ‐プチプチ食感のボバボバいちごミルクムース‐』(295円・税込)が登場。

「ボバボバ」って何? 見た目が完全にアレに似てる…。fumumu取材班が噂のボバボバにチャレンジしてみました!


■ボバボバって何?

『ボバボバ‐プチプチ食感のボバボバいちごミルクムース‐』は、韓国で流行しているカラフルな球状のシロップ「ポッピングボバ」を参考に、ローソンが独自に開発した新スイーツの名称。

タピオカのような形をした「ポッピングボバ」は、プチっとした歯ごたえと中からとろ〜りあふれてくる濃厚ジュースが特徴の、韓国で大流行している最先端スイーツです。

「食べるジュース」と言われており、ジュースの味は、ライチ、マンゴー、オレンジ、チェリー、ブルーベリーなど盛りだくさん。

ポッピングボバは、ヴィレッチヴァンガードやカルディで販売されています。アイスクリームやドリンクにのせて楽しめるそうですよ!


関連記事:ファミマ『いちごのゆるパフェ』こだわりのパフェ層に感動

■見た目は完全にイクラ

ボバボバ

キュートなロゴのシンプルなパッケージ。

ボバボバ

フタを開けるとあま〜い香り。ボバボバの下にはいちごゼリーといちごミルクムース、いちごソースが重なっています。

ボバボバ

鮮やかな赤い色のボバボバがたっぷりトッピングされています。イクラみたいな見た目ですね。

ボバボバ

成分表示はこちら。117kcalと、見た目に反して意外にもカロリーは控えめ。


■プチプチ食感がクセになる

ボバボバ

ボバボバの膜がプチッと弾けると、フルーツ風味のシロップがとろ〜り。シロップはかなり人工的な甘さ。

思ったより潰れにくく、イクラより膜も若干固めに感じます。タピオカのようなモチモチ食感とは違い、プチっと弾ける「弾力のあるイクラ」といった感じです。想像以上に楽しい食感で、クセになります。

ボバボバ

ボバボバの下のいちごミルクのムースは、少し硬めでムースというよりババロアに近い感じ。いちごミルクの優しい味わいです。

底面のいちごソースは、果肉入りで甘酸っぱくて美味しい!

ボバボバから溢れ出るフルーツ風味のシロップが、下の層に負けじと主張してくるので、全体的にかなり甘い仕上がりです。

いちごだけでなく、他のフルーツのフレーバーのバボバボも食べてみたくなりました。

日本でもじわじわと注目を集めている「ポッピングボバ」。今後の動きにも注目です!

・合わせて読みたい→『たべる牧場いちご』ファミマから登場! 新作もインスタ映え間違いなし

(文/fumumu編集部・mugi

この記事の画像(16枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!