恋愛マジックにかかって…彼氏が「彼女がかわいい」と周囲に言いふらした体験談

恋愛しているときは、お互いの容姿もよく見えるものです。周囲にハードルを上げる発言をするのも、仕方ないのかも…

海とカップル
(OJO Images/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合っているときは相手のことが、とてもかっこよく見えます。つい周囲に、「自分の彼氏はイケメン」と言ってしまうこともあるかもしれません。


■パートナーの容姿を評価する人は少数

fumumu編集部では全国10〜60代の付き合っている・結婚している男女1,328名を対象に、自分のパートナーはめちゃめちゃ美人・イケメンか、調査を実施しました。

自分のパートナーはめちゃめちゃ美人・イケメングラフ

「美人・イケメンだ」と答えた人は、全体で17.0%でした。

性別・年代別では、10代から30代の男性が高い割合になっています。

自分のパートナーはめちゃめちゃ美人・イケメン性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、彼氏が彼女である自分を上げすぎた体験談について話を聞きました。


関連記事:自分本位のエッチばかり…容姿に甘えたイケメンにイライラしたエピソード3選

①友達に『彼女が美人すぎる』と言っていた

「彼氏の友達と会うことになり、少し緊張していました。彼氏は私のことが好きすぎて、私の容姿を客観的に評価できなくなっているんです。


そのため友達に、『彼女は本当に美人すぎて、芸能人とか興味なし』とか言っているみたいで…。私はそんなにかわいくないし、友達は私を見て驚くに違いありません。


ただ彼氏の友達は、『いつも画像を見せてくれるので、初めてとは思えない』と言ってきてくれました。すでに美人じゃないことは、わかっているみたいなのでよかったかな…」(20代・女性)

次ページ ②「自分にはもったいない」と言うけれど…

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!