扱いづらい…飲み会に必ずひとりはいる面倒くさい男

楽しい飲み会のはずが、面倒くさい人のせいでテンション上がらない…ってことありますよね。

飲み会
(Sinenkiy/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

オトナの付き合うには欠かせない酒の席。楽しい席もあれば『おいおい勘弁してよ…』という疲れる席もありますよね。飲み会で『この人、扱いづらいなぁ…』という人に遭遇したことありませんか?

fumumu取材班は、飲み会で遭遇した面倒くさい男について聞いてみました。


■自分を面白い奴と勘違いしてる

「内輪だけの飲み会じゃなく、合コンとか他人も混じる飲み会に、必ずひとりは自分のことを面白い奴と勘違いしてる男がいる。先日も、知人の主催する大規模な飲み会に参加したら、面白くもない、むしろこっちが反応に困るような一発芸(?)をした男がいて…。


女性数人が愛想笑いをしたら不満そうに『えー! 笑わないの? ノリ悪くなーい?』とクレームを言ってきた…。私たちのノリが悪いんじゃなく、お前がつまらないんだよ! と言ってやりたかったが、みんなで目を合わせて苦笑いするしかなかった」(30代・女性)


関連記事:自分に好意のある男子がしたドン引きアプローチ3選

■答えのないモノを否定する

「飲み会で知り合った男性に『どんな男性がタイプ? 芸能人でいったら誰?』と言われたので俳優の名をあげたら『アレがいいの? 絶対ないわー。アノ人の何がいいの?』と全否定してきた。


数学とか答えが1つと決まってるものじゃなく、個人の好みとか、個人の感性とか、”答えのないモノ”を全否定する人がホント無理」(20代・女性)


■食い意地張ってる…

「5:5の合コンだったのにその中にいた、ややぽっちゃりの男性が食い意地張っていて引いた。みんなで同じ話題で盛り上がってるのに、ずーっと食べながら『へー!』『ふーん』とか、テキトーな相槌ばかり打ってて。無心にもぐもぐ食べてる姿が動物に見えたし、(会話する気ないなら来るなよ…)って若干イラついた。


最後、みんなでLINE交換をして解散したら、まさかのそのぽっちゃりから『今度食事に行きませんか?』とお誘いが…。最悪!」(30代・女性)


たったひとりの面倒くさい人のせいで、飲み会が盛り下がることもありますよね…。とはいえ、仲良くないと注意もしにくいし…。オトナなら場の雰囲気を壊さず飲みたいものですね!

・合わせて読みたい→「ひとりの女性」として見てほしい…彼氏持ち女子が感じる寂しさ3選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!