彼ママに好かれたい…どんなところに気をつけたらいい?

いつか結婚しようと思っているなら、特に彼ママからの印象は気になるところです。好かれる方法を聞いてみました。

外を眺める女性
(Masaru123/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚を想定する関係だったり、彼の実家に遊びに行ったりする人は、彼ママとの交流もあるでしょう。特に、彼ママは同じ女性として厳しい目を持っている人もいます。

そこで、fumumu取材班は、彼ママに好かれるために気をつけることを聞いてみました。


①万人ウケすることから入ってタイプを探る

「最初は無難なファッションや話題でお会いしましょう。どんなタイプかわからないうちは、万人受けするように接するのが安全です。一度、彼ママに受け入れてもらい、あなたも彼ママの考えや好みを知った上で、個人の趣向を主張していくようにしましょう。


行動面では、基本中の基本ですが、挨拶をしっかりすること、明るく笑顔を心掛けること、ネガティブな発言は避けること、は意識して行いましょう。どんなにくだけた雰囲気になっても、彼氏の悪口を言うことはご法度です」(20代・女性)


関連記事:石原さとみ、好きなタイプを告白 「顔が好き」と挙げた名前に男性ファンは悲鳴

②しっかり自己紹介と挨拶

「結婚も考えている彼氏であれば、尚さら相手のご両親に好かれていた方が有利です。まずは初対面の時の挨拶で印象も大きく変わります。家にお邪魔したときはしっかりと自己紹介と挨拶をして第一印象を良くしましょう。手土産も忘れずに持っていくようにします。

事前にご両親の好みを聞いて、もらっても困らない手土産を持っていくと尚良いです。清潔感のある身だしなみで常識があり、気が利くなと思ってもらえたら相手のご両親から気に入ってもらえるはずです」(30代・女性)


③彼ママの話を聞いて不安を解消

「彼ママに好かれたいのであれば、相手の立場になって考えることです。こちらから話過ぎるよりは、彼ママに話をさせましょう。彼女が聞き上手で、こんなにも話してしまったと思わせるのです。彼ママの彼女に対する不安も解消され付き合いやすい子だなという印象になるでしょう。


そして、あまり2人でいるときの話はしすぎない方がよいです。溺愛している息子なら、あまり聞きたくはないはずです。彼ママの話す話題についていけるよう、最近の大きなニュースや時事について知っておいた方がよいと思います」(20代・女性)


彼ママは、「息子を取られるかもしれない」「お嫁さんになって家から息子が出て行くかもしれない」「息子は幸せになれるのか」とたくさんの心配をしているはずです。

そんな心配をしている人の立場に立ち、行動することで、彼ママからも好かれるようになりそうですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!