彼がベッドの上で「本命の相手」にしかしないこと

本命か遊びか悩む場面に遭遇する人は多いですよね。見極め方法を聞いてみました。

カップル
(Vasyl Dolmatov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大好きな彼でも、デートが減って会うたびに求められてしまうと、本命なのか遊ばれているのか不安になってくるものですよね。本命か遊びかは、エッチの中でも見極めることができるようです。

そこで、fumumu取材班は、男性たちに本命にしかしないことを聞いてみました。


①女性のことをよく考える

「本命とのエッチは自分より相手が優先。自分の快感よりも、相手の気持ちイイを優先します。また、本命の場合はエッチの最中も必ずと言っていいほどキスをすると思います。


終わったあとも抱き締めたり、頭を撫でたりして愛情表現をします。エッチ自体もその前後のムードにも全てにおいて愛情があるので、自分にとって性的に気持ちがいいことでなくても、自然とできるのです」(20代・男性)


関連記事:男子が「遊びの相手にしかしない」ベッドインってどんなこと?

②ベッドの上で会話

「エッチが目的の相手とはベッドの上では自分がイクまで突き進みますが、本気で好きな相手とは、途中途中でハグしたり触れ合っているだけの時間を大切にしています。

またハグしたり髪をなでながら会話も楽しんでいると思います。逆に遊び相手だった場合、無駄な会話はしたくないので、僕にとって”会話”は大きいものだと感じます」(20代・男性)


③名前を何度も呼ぶ

「好きな人とのエッチは、なぜか名前を呼びたい衝動に駆られます。特に、気持ちよくなっているときほどですね。だから逆に、浮気もエッチの場面で発覚しやすいと聞きます…。気持ちよくなっているときは、それだけ頭で色々と考えられず、本能的な行動が出るものなのですよ。


何度も名前を呼ばれるなら、相当好きな相手で、すなわち本命の可能性が高いです。元からあまり名前を言わないタイプの人もいますので、試したい場合には、自分から彼の名前を呼んでみるといいかもしれませんね」(20代・男性)


相手の名前を呼び間違えるというのはよく聞きますよね。遊ばれてる? 本命っぽいけれど他の遊び相手がいるのでは? と疑ったときは、愛のあるエッチかを確認するだけでなく、名前を呼んで確認してみるのも方法かもしれません。

・合わせて読みたい→セフレを好きになったらどうしたらいい? 経験者に聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!