面倒くさい彼氏…付き合う前に注意したい男子の特徴

面倒臭すぎる男性は付き合う前に回避したいところです。見極め方法を聞いてみました。

呆れる女性
(lolostock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合ってから、とやかく言ってきたり、こだわりが激しかったりと、とにかく「めんどくさ…」と感じてしまう男性はいますよね。共有する時間が長いだけに、疲れてしまうことが大半でしょう。

こういったことに巻き込まれないために、あらかじめある程度見極めができれば良いところです。そこで、fumumu取材班は、面倒な彼氏と付き合ったことのある女性に注意点を聞いてみました。


①一匹オオカミタイプは理由をよく調べる

「男友達があまりに少なく、一人を異常に好むタイプは要注意です。一匹オオカミタイプでかっこいいと思って付き合ってみたら、ただの協調性がない人間だった、ということはよくあります。一人でいることに彼自身が酔っていたり、ただ人間関係がうまく築けずその結果一人になってしまっているだけかもしれません。


付き合うということは、パートナーの内面と向き合うということでもあります。コミュニケーションがあまりに一方的な人は、付き合ってからもめんどうくさい彼氏になる可能性が高いでしょう」(30代・女性)


関連記事:やっぱり優しい人がいい! 真の心優しい男子に当てはまることは…

②友達や趣味が少ない男子は要注意

「男友達が少ない男子は、普段発散させていない、遊びたい欲を彼女に注ぎがちなので、めんどうくさい彼氏になりがちです。また、友達が少ないと言うことは、コミュニケーションが苦手であったり、男性が彼と付き合わないようにする理由があったりすることが多いです。


それほど彼氏に依存しなくても大丈夫な女子であれば、友達や趣味が少ない男子には注意したほうがいいでしょう」(20代・女性)


③優しすぎる男子もいざというときに面倒

「優しいだけの男はモテないと言いますが、それなりに理由があります。こういった男性は、周りの人の気持ちに共感しすぎて決断ができないことが多く、また、人に嫌われないために八方美人なだけの可能性も高いです。


さらに、優しすぎる男子は、就職や結婚などの人生を賭けた決断も遅いので、いざという時は面倒です。優しすぎる男子を相手にするのであれば、意見をはっきり言えて、決断力のある女子ならいいと思います」(30代・女性)


「面倒」にも様々なタイプがいますが、経験していないと気づかないところも多いですよね。ちょっと違和感があるときには、似たようなタイプと交際したことがある人に話を聞いてみても良いかもしれませんね。

・合わせて読みたい→誰かが引っかかればラッキー…餌をばら撒いている男子の特徴

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!