好きな相手だから言いづらいけれど…彼氏と体の関係で感じている不満

なかなかエッチへの不満は言いにくいものですが、それゆえ現状に満足していない女性が多そうです。話を聞いてみました。

ベッドで悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

エッチに関する不満は、なかなか彼氏に対しても言えないものですよね。不満を抱えている女性は多そうです。

fumumu取材班は、具体的にどういったところが気になっているのか聞いてみました。


①女性を奉仕したい精神がありすぎる

「彼はわたしをイカせることが大好きなんです。わたしを何度もイカせることで、満足させてあげられているっていう自信がつくのかな、と思います。その奉仕精神はとてもうれしいのですが、男性と違ってイクことがゴールではないですよね…。そこにこだわりすぎて困っています。


ずっとベタベタしていたいのに、イカされて終わると何もできないくらい疲れきってしまって…。でも、彼は満足そうだし、これって贅沢な悩みなのかな、と思って誰にも話せません」(20代・女性)


関連記事:たまには女性主体のエッチもしたい…直接言わずに伝える方法

②男性側がしたいときにする

「私が今まで付き合った人で、すごくいい人なのだけれど、エッチがちょっと…と思うことは多くありました。いつも同じパターンのエッチ、淡泊なエッチ、ほぼ自己満足な行動をとるなど、女性側が気持ちいいと思ってしていることも実はあんまり気持ちよくなかったり。


結局男性側はイけば終わりなので、男性側だけスッキリして終わるパターンがとても不満でした。そして男性側がしたいときにする、女性の気持ちは二の次という行動をとる男性も多かったです」(30代・女性)


③お風呂に入る前にしたがる

「体の相性はいいけれど、相手に言いにくい不満は誰しもあるものです。 お風呂に入る前にエッチをしたがる人がいましたが、私は汗をかいて密着することで相手や自分のニオイを感るのも、ペタペタするのもイヤでした。


相手はスイッチが入っちゃっているし、なかなか言い出しにくいですよね。 本当は、お風呂に入ってからしたいものですが、彼にはどう伝えたらいいんでしょうね」(20代・女性)


彼を傷つけてしまう可能性があるものや、良かれと思ってしてくれるものは、なかなか不満を言いにくいですよね…。

「いつもすっごく愛してくれるから、たまには私も気持ちよくさせたい」「こっちの方が好き」といったように、ポジティブな言葉で、それとなく相手に伝えたいところです。

・合わせて読みたい→パートナーが求めるので仕方なくエッチ…男子の草食化はいよいよ深刻

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!