好きだけど…付き合っていない人と一線を超えそうなときの断り方

好きな人から誘われると、流されてしまう人も多いはず。後悔しないために、うまく断る方法を聞いてみました。

乾杯
(TwilightShow/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人からエッチに誘われると、嫌われそうで断りにくいですよね。しかし、付き合う前にしてしまうと、その後、交際に発展しないのも事実…。

どのようにうまく断れば良いのでしょうか。fumumu取材班は、経験者に聞いてみました。


①「付き合ってからしかしない主義」

「もう彼が我慢できないって雰囲気の時まで持ち込み、『わたしは絶対付き合っていない人とはエッチしないって決めているの』と言って拒みます。


好きな人なので、つい流れで…となっちゃいそうになるのですが、そこはなんとしても我慢。彼も本気だったら『付き合おう』と、そこで言ってくれるはず。


『じゃぁ、やめておこう…』とひいていくようなら、エッチのみの目的だとはっきりします。好きな人なので悲しくなりますが、長い目で見ればそんな扱いされるよりマシなんですよね。『その場のノリで言っておこう』という男性もいるので、表情などで見極めが必要ですが」(20代・女性)


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

②「好きだからこそ大切にしたい」

「付き合っていないのに男女の関係になってしまうことはあります。しかし、好きな人だからこそそういった順序は大切にするべきです。彼には『好きだからそういうのは大切にしたい』と素直に伝えることが必要です。


そうすると彼は『そんなに考えてくれてるんだ…』と付き合うことを視野に入れてくれるでしょう。もしかしたらその時に告白される可能性もあるかもしれません。自分の意思は曖昧に伝えずにはっきりと言い切ることが重要です」(20代・女性)


③体調の悪さや門限を伝える

「好きな人だからこそ、お付き合いをスタートしたうえで身も心も安心して素敵な時間を過ごしたいですね。そのためにも自分の身は自分で守りたいものです。まずは、『体調が悪い』を理由にしましょう。彼も無理やりというわけにはいかないと思います。 その日が夜であれば、『親が厳しいから帰らなくてはいけない』と、逃げるのもよいでしょう。


その流れで、『それと、付き合ってからしたい』とはっきり伝えます。あやふやな態度では、『次に会った時はイケる』と思われるだけですから」(30代・女性)


その後、おつきあいに発展する可能性のある断り方をしたいですね。

・合わせて読みたい→友達と同じ人を好きになっちゃった! そんなときどうする?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!