床上手になりたい…どういうことができれば良いの?

床上手だと彼が手放せなくなりがちですよね。方法をご紹介します。

カップル
(Foremniakowski/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

エッチは男性主体になることが多いものの、お互いに「相性が良くて離れられない!」と思えば、恋愛が長続きすることが多いですよね。

彼を喜ばせるため、床上手になりたいと思っている人も多いのではないでしょうか。そこで、fumumu取材班は、経験豊富な女性に話を聞いてみました。


①喜ばせたい気持ちが大事

「彼のためにエッチ上手になりたい、と心の中で思っている女子は多いらしいですね。でも、上手かどうかはさておき、大切なのはとにかく男を喜ばせてあげることです。彼がS傾向なのかM傾向なのか、把握しておくと彼を喜ばせるコツも掴みやすくなります。


エッチ後のピロートークで『ココがよかった』『今度はどうしてほしい?』とかわいく、さりげなく次回への対策を練るのも良いんじゃないかと思いますね。彼を気持ちよくさせてあげたい、喜ばせてあげたい、という気持ちを持ち続けていればきっと上手になりますよ」(20代・女性)


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

②相手をよく観察して色々試す

「エッチが上手な人は相手の観察力がある人が多いです。1番は相手を観察して、気持ちいいところを見つけたりどんなことが好きかを観察して実行します。実行するにはある程度テクニックは必要ですが、テクニックは回数を重ねてついてくると思うので観察力を磨けば間違いないです。


マンネリしないように体位や角度などを変えたり、少し工夫するだけで全然違ったエッチが楽しめます。そのテクニックの幅も徐々に広げていければいつまでも楽しいエッチができます」(20代・女性)


③彼が興奮しやすい雰囲気作り

「エッチ上手というと、テクニックの良し悪しや慣れているかどうかと思われがちですが、彼とどれだけ楽しめるかだと思います。そのために大切なのが、雰囲気作り。彼が誘いやすく自分からも手をつないだり、キスをせがんだり。


エッチがはじまれば、彼がどうしたいのか、どこを触れられるのが好きなのかを知っておくとよいでしょう。エッチの中で会話をしたい男性もいるし、無駄な会話をしたくない人もいます。彼の好みだけに合わせる必要はないですが、彼のテンションも上がって最後まで楽しめます」(30代・女性)


エッチがなかなか得意でないと思っている人も、雰囲気づくりや精神面で思いやることは始めやすいですよね。心も体も必要な存在になれるといいですね。

・合わせて読みたい→テクニックのある男子とは得られなかった大切なもの

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!