夏休み明けだからこそ自然に使える…気になる彼と話がはずむ話題3つ

気になる彼と話をするなら夏休み明けはチャンス。自然に話せる話題を聞いてみました。

学校生活
(Paul Bradbury/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夏休み明けは、気になる彼と久々に会えて、興奮してしまう人は多いですよね。

少しでも話をしたいと思う人も多いのではないでしょうか。そこで、fumumu取材班は、夏休み明けだからこそ有効な話題を聞いてみました。


①夏休みの思い出話

「定番中の定番トークですが、出掛けていた場合は、お互いの思い出話ができるでしょう。そして、『今度はぜひ一緒に行きたいね』とか『〇〇君と一緒だったらもっと楽しいのにな、と思った』なんて呟けば完璧です。


もし、彼がどこにも出掛けていなかったとしても『じゃあ、なにをしていたの?』『暇だったなら誘えばよかったね』と会話を続けることができます。長い夏休みが終わって、彼に会えたうれしさを素直に伝えるのも忘れないでくださいね」(20代・女性)


関連記事:久々に会う彼にドキドキ…距離感を間違えて失敗した経験

②夏のイベントを詳しく聞く

「意識している彼に話題をふるのは緊張もして難しいですよね。夏休みは会わない期間が長いですし、イベントも沢山ある期間なので話題は多くあります。


花火大会に行った話や、お祭りに行った話、もし彼が焼けていたら『海に行った?』など、夏だからこそ行っているであろうイベントの話をするとお互い話もはずんで話しやすい話題です。お互いの地元ならではの話題も盛り上がりますよ!」(20代・女性)


③「彼女できた?」

「普段なんの気なしに彼女の有無を確認すると、露骨すぎて引かれてしまうもの。でも、夏休み明けなら、夏休みの間に恋人ができる人が多く、熱に浮かされて夢うつつな人が多いので、自然に『彼女できた?』って聞けるんです。


『え、なんでだよ』なんて返されても、『だって、〇〇ちゃんとか、〇〇くんも夏休みに恋人できてるし』って、具体的に言いやすいんですよね。それで、彼にアタックして良いかチェックしています」(20代・女性)


夏休み明けは開放的な気分だからこそ、いつも話さない人とも会話をする機会が増えます。

彼との仲がグッと深まるチャンスをうまく使えたら良いですね!

・合わせて読みたい→新木優子&飯豊まりえ&谷まりあ、美女3人で夏休みを満喫

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!