テクニックのある男子とは得られなかった大切なもの

夜のテクニックが豊富な男性は人気がありますが、デメリットもあるようです。詳しく話を聞いてみました。

悩む女性
(Sorajack/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

テクニシャンな男性は、夜を満足させてくれるため、恋愛面でもうまくいきがちですよね。しかし、そういった男性との恋愛では、得られなかったものもあるようです。

fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。


①彼の気持ちが手に入らない

「テクニックがすごいってことは鍛錬してるんです。また、人数もそれなりに経験しているってこと。あんなに気持ちよくしてくれた、だから私のことをそれだけ愛してくれてるってことなんだ、と女性は思わずにはいられなですよね。


でも、男性にとってはすべてが技を磨くためのステップアップであり、日々自分のテクニックを磨くためにはいろんなバリエーション、つまり様々な女性を試したいという思いがあるのが本音。だから、やっぱり気持ちは得られませんでした。女性にとってエッチにおいて『気持ち』ってすごく大事なものですよね」(30代・女性)


関連記事:経験人数が多い女子に聞いた…数だけにこだわってはいけない理由

②自慢のやり方ばかりで研究しない

「年上の彼氏で経験数が多く、テクニックはあったのですが、決まったパターンの繰り返しでした。そのときは満足はしていましたが、今思うと、私に対して気持ちよくさせたいという想いや、お互いが気持ちよくなるために…と考えてくれていなかったように思います。


同じことの繰り返しではなく、新鮮さを持って新しいことへの挑戦も大切なんだと感じています」(20代・女性)


③少しずつお互いを知り尽くしていけない

「私は最初に付き合った人が、とてもテクニシャンだったみたいです。徐々に気持ちいいと感じるポイントが増えていきました。彼が、未経験の女の子を自分色に染めたいという願望が強かったのもあると思いますが、かなりあっという間に、ポイントを押さえられてしまったと思います。


しかし、彼は自分のテクニック磨きには精を出していたみたいですが、私が責めることは極度に嫌がりました。今、色々と恋愛を経験して思うのは、試行錯誤しながら、お互いの気持ちの良いポイントを少しずつ見つけて、お互いにその人なしでは素敵なエッチができないと思うことで、仲がぐっと深まっていくのだということ。精神的に満たされるエッチは、彼とのエッチでは感じることが出来ませんでした」(20代・女性)


精神的な面でのデメリットが多そうですね。恋人になにを求めるかによって、辛い恋愛になる可能性もありそうです。

・合わせて読みたい→テクニシャンだと思い込んでいる彼氏…どう言って直させる?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!